掲載したシャンプーは実際に購入、使用して評価してます

コズグロ スパ ミネラルシャンプーの評価

コズグロ スパ ミネラルシャンプー.jpg

 

 

 

今回はアンケート結果第3位《4票》の
有限会社コズグロ ジャパンさんの
コズグロ スパ ミネラルシャンプー
評価をさせていただきます。

 

 

コズグロ スパ ミネラルシャンプー

ミネラルの力で、髪や頭皮に負担をかけずに
汚れをスッキリと落とす、余分なものを
一切加えない無添加ミネラルシャンプー

 

○人にも環境にもやさしいミネラルの組合せで
 洗浄力を発揮します。
 (日本・アメリカ・ヨーロッパなど
  世界9カ国で特許取得済)

 

○防腐剤、酸化防止剤、色素は使用しておりません。

 

○赤ちゃんや肌の弱い方でもお使いいただけます。

 

○地肌がベタつく汚れ、切毛・枝毛が気になる方にも、
 ミネラル成分が頭皮や髪の汚れをスッキリと
 洗い落とし、乾いた後は髪をサラサラにしあげます。

 

○汚れを落としてキレイにするだけでなく、
 余分な成分を付着させないので髪と地肌に
 本来の健康と美しさを引き出します。

 

○調合された香料は、昔からアロマセラピストに
 愛用されているエッセンシャルオイルで
 フランス産のジェラニウム
 (100%アロマエッセンシャルオイル)です。
 フローラル調で重厚、ローズに似た甘味のある
 香りで憂鬱・心配な気分や、神経の緊張を
 癒してリラクゼーションもお楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

 

コズグロスパ ミネラルシャンプー」は、

ナトリウム温泉に含まれる天然のミネラルを主成分とした、
低刺激シャンプーです。
防腐剤、酸化防止剤、色素は使用しておりません。
(発泡剤使用のため非イオン系界面活性剤は
0.8%含有しています)赤ちゃんやデリケートな頭皮も、
やさしく洗い上げます。
地肌のベタつきを防ぎ、すこやかでしなやかな髪へと
導きます。

 

 

 

 

 

 

コズグロスパ ミネラルシャンプー

コズグロ・スパ ミネラルシャンプーは、
汚れ落としてきれいにするだけでなく、
ミネラルの力が髪と地肌に本来の健康と
美しさを引き出します。
髪や地肌のトラブルでお悩みの方、
地肌がベトつく方、抜け毛、切れ毛、
枝毛、細毛が気になる方も、ベタつきが
改善され、元気な髪へと変わります。
また、洗髪中はきしみますが、
乾いた後はリンスなしでもサラサラで
ツヤのある健康的な髪が体感できます。

 

 

 

など販売サイトやホームページには書かれていますが、
はたしてどうでしょうか!?

 

 

 

 

まずは成分チェック。

 

 

有限会社コズグロ ジャパン
コズグロスパ ミネラルシャンプー】成分
精製水、アルキルグリコシド(発泡剤)、カルボキシメチルセルロースNa、ケイ酸Na、燐酸Na、
香料(アロマエッセンシャルオイル)、クエン酸Na、塩化Na、塩化K、炭酸Na、硫酸Na

 

 

 

精製水
カルボキシメチルセルロースNa
燐酸Na
香料
クエン酸Na
塩化Na
硫酸Na

 

のような成分は問題ないのですが

 

 

 

アルキルグリコシド
炭酸Na

 

の成分に関しては、かなり調べたのですが
安全性に関しては不明でした。

 

 

 

ケイ酸Na
塩化K

 

などは、少々問題ありな成分です。

 

 

 

ちなみに、成分の詳細を説明しますと・・・

 

 

問題ない成分としては

 

精製水』は蒸留やイオン交換などで精製された水の事です。

 

カルボキシメチルセルロースNa』は植物繊維の成分であるセルロースを水酸化ナトリウムなどで処理して造られる成分で、水に溶けやすく、粘性剤や安定剤、などに使用されます。

 

燐酸Na』はリン酸ナトリウムの事で、緩衝剤としてph調整剤に使用される成分です。食品に使用される場合は腐敗の原因となる微生物の発育を抑制するために使用されています。

 

香料』は本来、厚生労働省が定めた旧表示成分にも加えられているように皮膚に対して刺激があり、炎症などトラブルを起こす可能性の高いとされている成分ですがこのコズグロスパ ミネラルシャンプーでは天然のアロマエッセンシャルオイルを使用しているので問題ない成分の部類とさせていただきました。

 

クエン酸Na』はpH調整剤や保湿剤などに使用されていて害のない成分だと言われています。

 

塩化Na』は食塩として用いられる塩のことで収れん作用があり毛髪のキューティクルを整える働きがあります。

 

硫酸Na』は温泉の含有物質として代表的な成分で、家庭用の入浴剤の主成分として炭酸水素ナトリウムとともに使われています。人体に対する安全性の高い物質の1つですが基本的に髪や頭皮には縁のない成分です。

 

 

不明な成分問題ありな成分としては

 

アルキルグリコシド」は糖と高級アルコールが結合した非イオン性の合成界面活性剤です。アルキルグリコシドは、比較的人の手肌に優しく、生分解性も良いということでこれまでの合成洗剤に使用されていた界面活性剤よりも効果を謳いやすいと言う事で各メーカーが注目している成分ですが、まだ使われ始めて歴史の浅い成分なので毒性があるかどうかと言うデータが、あらゆるレベルできちんと集まり切っていない状態なので安全性が不明な成分とさせていただきました。

 

炭酸Na」は別名、炭酸ソーダとも呼ばれている成分で洗濯用粉石けんの助剤として主に使用されています。強アルカリ性なのでシャンプーに配合させるとキシみの原因になりますが洗濯用粉石けんの助剤なので髪や頭皮には縁のない成分です。

 

ケイ酸Na」は水ガラスとも言われていて、酸性酸化物で水酸化ナトリウムなどの塩基と反応してできる成分で乾燥させると乾燥剤のシリカゲルになります。ケイ酸ナトリウムは様々な目的のために使用されて、元々、接着剤として開発されています。髪や頭皮には縁のない成分です。

 

塩化K」はカリ岩塩もしくは、ヨウ化カリウム水溶液を塩素で酸化させてヨウ素を遊離させた際の副産物として生成される成分でにがりを構成している成分のひとつでもあります。農業で使う肥料として市販されています。髪や頭皮には縁のない成分です。

 

 

 

有限会社コズグロ ジャパン
コズグロ スパ ミネラルシャンプー
 使用前の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
コズグロ スパ ミネラルシャンプー使用前画像.jpg

 

 

 

有限会社コズグロ ジャパン
コズグロ スパ ミネラルシャンプー
 使用後の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
コズグロ スパ ミネラルシャンプー使用後画像.jpg

 

 

 

 

有限会社コズグロ ジャパン
コズグロ スパ ミネラルシャンプーの評価

 

  指通り      ★★★☆☆☆

 オススメ度    ☆☆☆☆☆☆

  使用感     ★★★☆☆☆

毛穴洗浄度    ☆☆☆☆☆☆

 

  安全度      ☆☆☆☆☆☆

 総合判定     ★★☆☆☆☆ 

 

 

 

まず、シャンプーの香りですが、
このコズグロ スパ ミネラルシャンプーは、
正直あまりイイにおいには思えませんした。
例えるなら、ご年配の女性が好んで使っている
化粧水のような香りがします。

 

泡立ちに関しては適度に泡立って良いと思いましたが、
洗っている最中からキシみがあります。
特に2回目のシャンプーはかなりキシみます。

 

洗いあがりもキシみ感が出ますが髪を乾かすと
想像していたよりもサラサラしてゴワつき感などは
ありませんでした。

 

この点は非常に良かったです。

 

 

毛穴の洗浄に関しては画像をご覧になって
分かると思いますが毛穴は洗浄しきれてなく、
頭皮は逆に荒れています。

 

安全性に関しましては、他社にはないオリジナル感を
出そうとしているのは理解できなくもないのですが
シャンプーに使う成分としては正直?なものもいくつか
ありましたのであえて★を0にしました。

 

 

今回、雑誌やマスコミで人気のあるシャンプーが、
必ずしも良いシャンプーではないということを
あらためて実感する結果となりました^^;

 

 

気に入って使っている方や、雑誌やマスコミで
取り上げられたシャンプーという満足感を求めて
購入されるのでしたらいいかと思います。

 

しかし、抜け毛で悩んでる方や健康志向な方には
男性や女性などということは関係なく個人的に、
オススメできないシャンプーです。

 

 

 

↓↓できる限り安いところを掲載しております♫ 

 

 

コズグロ スパ ミネラルシャンプーを楽天でお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
KOZGRO コズグロスパ ミネラルシャンプー 300ml 無添加 低刺激 洗浄力 温泉 ミネラル

 

 

コズグロ スパ ミネラルシャンプーを Amazonでお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
KOZGRO コズグロ スパ ミネラルシャンプー 300ml [cosme]

 

 

関連記事
No articles