掲載したシャンプーは実際に購入、使用して評価してます

ドクターアーク スキャルプソープの評価

ドクターアークスキャルプソープ.jpg

 

 

 

 

今回はDr.INTERNATIONALさんの
ドクターアーク スキャルプソープ
評価させていただきます。

 

 

 

 

 

「ドクターアーク スキャルプソープ 」は、
頭皮や髪に残ってる汚れ・残留物・残留塩素などを
取り除くスキャルプケアシャンプーです。
洗い流して毛孔のお手入れができます。
毎日使えるエッセンスタイプ。

 

 

 

 

 

 

 

●頭皮の毛穴や皮脂腺から分泌する「脂」「汚れ」の
 毛孔づまりは髪には大敵です。毛髪や頭皮についた
 「汚れ」「脂」「残留塩素」「残留物」などを
 洗い流して毛孔のつまりを除去してください。
●センシティブ処方なので「汚れ」が落ちていないように
 感じますがしっかり落ちています。
 頭皮はキュッとした感じとなります。
●女性・男性兼用
●クレンジングタイプの為「汚れ」「脂」「残留物」を
 除去しますので洗髪後は多少きしまします。
●センシティブ処方なので「汚れ」が落ちていないように
 感じますがしっかり落ちています。頭皮はキュッとした
 感じとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

頭皮・髪に残っている汚れ・残留物・残留塩素を除去
頭皮の残留物を初め、毛穴の汚れや脂を取り除き、
清潔に洗い上げます。
頭皮の悪影響をキレイに取り除き、皮膚の本来の
機能を正常に!

 

敏感肌処方/弱酸性/無香料/無鉱物油/無合成色素
/アレルギーテスト済み
(すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません)

 

抜け毛・切れ毛等の原因となる頭皮の脂や汚れをきれいに
除去しながら、髪に栄養を与えやさしく洗い上げます。

 

 

 

 

と、ドクターアーク スキャルプソープ
サイトや販売サイトには書かれています。

 

 

まずは、成分をチェック

 

 

 

 

 

Dr.INTERNATIONAL
ドクターアーク スキャルプソープ】全成分
水、BG、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウリルベタイン、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、コカミドDEA、乳酸、PEG-20ソルビタンココエート、ステアリルトリモニウムブロミド、イソプロパノール、ペンテト酸、プロピルパラベン、メチルパラベン

 

 

 

 

 

 

 

 


BG
ラウロイルメチルアラニンNa
ラウリルベタイン
コカミドDEA
乳酸
PEG-20ソルビタンココエート
ペンテト酸

 

のような成分は問題ないのですが

 

 

 

 

 

ステアリルトリモニウムブロミド

 

の成分に関しては、調べましたが
安全性に関しては不明でした。

 

 

 

 

ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース
プロピルパラベン
メチルパラベン

 

などは、少々問題ありな成分です。

 

 

 

 

 

 

イソプロパノール

 

は超問題ありな成分です。

 

 

 

 

 

ちなみに、成分の詳細を説明しますと・・・

 

 

問題ない成分としては

 

』は蒸留やイオン交換などで精製された水の事を言います。

 

BG』は1,3-ブチレングリコールの略で水との馴染みがよく、潤いを保ちみずみずしい肌にする目的で使用されています。

 

ラウロイルメチルアラニンNa』は植物性の脂肪酸、ラウリン酸というのを原料に作られるアミノ酸系の洗浄成分です。比較的安全性は高いようです。

 

ラウリルベタイン』は天然成分を原料とした、ベタイン系の洗浄剤。界面活性剤である。その特性はとてもマイルドで、コンディショニング効果もある洗浄剤。洗ったあともごわつかず、しなやかに仕上がる。

 

コカミドDEA』はヤシ油から抽出した成分で、気泡力や洗浄力・安定性・感触の良さ・粘度を高めるために、他の界面活性剤の補助として配合され、刺激性が少なく安全性の高い成分です。

 

乳酸』は体内でも精製される成分です。しなやかさとツヤを与える為に配合されているようです。

 

PEG-20ソルビタンココエート』はヤシ油脂肪酸から出来る成分で乳化剤や洗浄剤などとして使用されているようです。
限りなく毒性は低いようです。

 

ペンテト酸』は製品の酸化や劣化を防ぐ働きをします。パラベンよりはアレルギー性が低いとされています。

 

 

 

 

 

不明な成分問題ありな成分としては

 

ステアリルトリモニウムブロミド」は 陽イオンの界面活性剤で帯電防止剤や、しなやかでツヤのある毛髪として使用されているようです。
安全性に関しては不明でした。

 

ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース」はジオレイン酸メチルグルコシドに酸化エチレンを添加させた合成界面活性剤です。エモリエント性が高く、乳化剤、増粘剤として使用されているようです。合成界面活性剤なので問題ありな成分とさせていただきました。

 

プロピルパラベン」「メチルパラベン」はパラオキシベンゾエート(パラオキシ安息香酸エステル)の略称で、多種多様の化粧品に含まれています。パラベンには、メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、ベンジルパラベンと5種類あります。ブチル・プロピル・エチル・メチルの順に防腐剤としての効果が高いそうですが、肌への負担も大きいので、化粧品類などではエチル・メチルが主に使われています。パラベンには肌への効能はなく、防腐剤の役割をはたすのですが、パラベンが原因で皮膚障害(アレルギー)を起こすという人がたまにいるようです。

 

 

 

超問題ありな成分としては

 

イソプロパノール」はエタノールに似た成分で、殺菌力が強く防腐剤として使用されています。皮膚から吸収されやすく毒性が強いので労働安全衛生法で規制されている成分です。エタノールよりも脱脂作用が強いと言われています。
エタノールよりも色々な成分を溶解する為にも用いられていて低価格化粧品やヘアケア商品に使われているようです。

 

 

 

 

 

 

 

Dr.INTERNATIONAL
ドクターアーク スキャルプソープ】使用前の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
ドクターアーク スキャルプソープ使用前画像.jpg

 

 

 

 

 

Dr.INTERNATIONAL
ドクターアーク スキャルプソープ】使用後の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
ドクターアーク スキャルプソープ使用後画像.jpg

 

 

 

 

 

 

Dr.INTERNATIONAL
ドクターアーク スキャルプソープの評価

 

  指通り      ★★☆☆☆☆

 オススメ度    ☆☆☆☆☆☆

  使用感     ★☆☆☆☆☆

毛穴洗浄度    ★☆☆☆☆☆

 

  安全度      ☆☆☆☆☆☆

 総合判定     ★☆☆☆☆☆ 

 

 

 

 

 

 

 

香りに関しては、成分の香りなのかは
分かりませんが個人的にはどちらかというと
不快な感じがする独特な香りでした。

 

 

シャンプーの液体は水っぽいので、
意識して使う量を調整しないと多めに
出過ぎると思います。

 

 

泡立ちに関しては比較的良かったです。

 

 

洗っている最中は、あまりキシむような感じは
ありませんでしたが、すすぎを始めると、
石鹸系シャンプーのようなキシみ方をします。

 

 

タオルドライしてドライヤーで乾かした後は
髪はサラサラしますが若干ゴワつき感も出ます。

 

 

 

サイトでもこのシャンプーの特長として
猛アピールしている肝心な洗浄力の方は
画像の通りです。。。。

 

残留物や皮脂汚れを落す目的で
作られたシャンプーかと思われますが、
謳っているほど落ちていませんでした。

 

 

 

 

キシみが苦手な方、
安全性を求めている方、
抜け毛、薄毛を気にされている方、
指通りなど髪の使用感を優先したい方、
頭皮、毛穴の洗浄を目的で使用される方
には向いていないシャンプーです。

 

 

 

 

サイトの商品説明を鵜呑みにして
継続使用していたら、前回評価した
「ギャツビーパーフェクトクリアシャンプー」
同様、髪と頭皮が大変な事になるかも・・・

 

 

 

こちらシャンプーに限りませんが
商品イメージを優先させるより、
使う人のことを優先したものを
マジメに作ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

ドクターアーク スキャルプソープを楽天でお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
楽天では見当たりませんでした。

 

 

ドクターアーク スキャルプソープを Amazonでお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
ドクターアーク スキャルプソープ(クレンジング) 250ml