掲載したシャンプーは実際に購入、使用して評価してます

TUBAKI ヘッドスパ エクストラクレンジングシャンプーの評価

ツバキ エクストラクレンジングシャンプー.jpg

 

 

 

 

 

今回は、資生堂さんの
金のTUBAKI ヘッドスパ エクストラクレンジングシャンプー
について評価させていただきます。

 

 

 

 

 

 

天然のオイルクレンジング成分配合
地肌に蓄積した老廃物や整髪剤などをすっきり洗浄。
皮脂の多くなりがちな地肌をさっぱりと整えます。
地肌と髪の汚れを洗浄する週1回のクレンジングシャンプーです。

 

 

●天然のオイルクレンジング成分配合
 地肌に蓄積した老廃物や整髪剤などをすっきり洗浄。
 皮脂の多くなりがちな地肌をさっぱりと整えます。

 

●天然のエッセンシャルオイルをブレンド配合
 天然の洗浄・保湿・柔軟成分のヘッドスパ効果で、
 美しい艶髪を生む地肌環境を整えます。

 

●高純度、椿オイルEX配合
 高純度 椿オイルEX※の艶センサー機能で、
 毛先までしなやかにまとまる艶髪へと導きます。
 ※高純度 椿オイルEX(毛髪補修成分):
  ヤマトウツバキ種子油、ヒドロキシエチルウレア、
  (PA/MA)コポリマー

 

●地肌をひきしめる、穏やかな冷却効果

 

●フケ・かゆみをふせぎます

 

●香りは、心身をときほぐすアロマブレンド

 

 

 

 

 

と、TUBAKI ヘッドスパ エクストラクレンジングシャンプー
サイトや販売サイトには書かれています。

 

 

まずは、成分をチェック

 

 

 

 

 

 

 

 

資生堂
TUBAKI ヘッドスパ エクストラクレンジングシャンプー】成分
水、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンタウリンNa、塩化Na、ラウリルグリコール酢酸Na、メントール、ヒドロキシエチルウレア、トウツバキ種子油、セージ油、(プロピルトリモニウムクロリドアクリルアミド/ジメチルアクリルアミド)コポリマー、ローズマリー油、アシタバエキス、ショウキョウエキス、ツバキ花エキス、ソルビトール、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、BG、エタノール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料、黄4、黄5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コカミドプロピルベタイン
コカミドDEA
塩化Na
メントール
ヒドロキシエチルウレア
トウツバキ種子油
セージ油
ローズマリー油
アシタバエキス
ショウキョウエキス
ツバキ花エキス
ソルビトール
クエン酸
クエン酸Na
EDTA-2Na
BG

 

のような成分は問題ないのですが

 

 

 

 

 

ココイルメチルタウリンタウリンNa
ラウリルグリコール酢酸Na
(プロピルトリモニウムクロリドアクリルアミド/ジメチルアクリルアミド)コポリマー

 

は不明な成分です。

 

 

 

 

 

 

 

エタノール
フェノキシエタノール
安息香酸Na
香料
黄4
黄5

 

などは、少々問題ありな成分です。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、成分の詳細を説明しますと・・・

 

 

 

問題ない成分としては

 

』は蒸留やイオン交換などで精製された水の事を言います。

 

コカミドプロピルベタイン』は天然のヤシ油を原料として作られた洗浄成分です。洗ったあともごわつかず、しなやかに仕上がる特性があります。

 

コカミドDEA』はヤシ油から抽出した成分で、気泡力や洗浄力・安定性・感触の良さ・粘度を高めるために、他の界面活性剤の補助として配合され、刺激性が少なく安全性の高い成分です。

 

塩化Na』は食塩として用いられる塩のことで収れん作用があり毛髪のキューティクルを整える働きがあります。

 

メントール』はハッカの葉から抽出している成分で清涼感や強い爽快感がありますが、ただそれだけの働きしかしません。使用している人が効果が出ていると錯覚を起こします。演出効果を出す働きをする成分です。

 

ヒドロキシエチルウレア』一般的には尿素と呼ばれています。主にハンドクリームなどに使用されていますが、ダメージ毛などの髪の補修成分として使用しているようです。

 

トウツバキ種子油』はツバキ科の小高木のトウツバキという植物の種子を圧搾して得た油を精製した成分です。保湿効果があるとされています。

 

セージ油』はシソ科の多年草のセージと言う植物の葉から抽出された油で、抗炎症作用や抗菌作用、血行促進作用、育毛効果などの働きをします。

 

ローズマリー油』はローズマリーの花や葉から抽出される精油で、高貴な香りが特徴です。また、精油中にはフラボノイド・タンニン類を含有されていて、抗菌・収れん・抗炎症といった作用をします。

 

アシタバエキス』はセリ科の植物アシタバの葉や茎から抽出されるエキスです。血行促進作用や保湿作用、細胞活性作用があると言われています。

 

ショウキョウエキス』はショウガの根や茎を乾燥させたものから抽出されるエキスで、抗菌作用や抗炎症作用、血行促進作用などがあると言われています。

 

ツバキ花エキス』はツバキの種からではなく、花から抽出したエキスで、抗酸化作用などがあるとされています。シャンプーには直接関わりはありませんが、「シワ」や「たるみ」を予防したり中性脂肪を抑制したりする働きをするようです。

 

ソルビトール』は天然に広く分布する多価アルコールで別名ソルビットと言います。海藻類や柑橘類、バラ科の果物などに含まれている成分です。乾燥に対して水分を一定に保つ働きをします。

 

クエン酸』は、有機酸の一つで、主に柑橘類などに酸味成分として含まれています。アルカリ性物質の中和(ph値調整)や髪をサラサラにする効果もあります。

 

クエン酸Na』はpH調整剤や保湿剤などに使用されていて害のない成分だと言われています。

 

EDTA-2Na』はビタミンCの安定化や酸化防止、硬水軟化、殺菌作用などがある成分です。

 

BG』は1,3-ブチレングリコールの略で水との馴染みがよく、潤いを保ちみずみずしい肌にする目的で使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

不明な成分問題ありな成分としては

 

ココイルメチルタウリンタウリンNa」はココイルメチルタウリンNaにタウリンを重ね合わせた成分のようです。ココイルメチルタウリンNa自体は問題ない成分なのですが、それにタウリンをあえて重ねているので効果はあると思うのですが、個人的にはいかがなものかと思いましたので、不明な成分とさせていただきました。確か、資生堂さんが特許を持っている成分だと思います。

 

ラウリルグリコール酢酸Na」はドデカン-1,2-ジオールジ酢酸エーテルナトリウム、ドデカン-1,2-ジオールモノ酢酸エーテルナトリウムの合成界面活性剤で泡立ちや洗い上がりに優れていますが、正確にはまだ未知数な成分ですので不明な成分とさせていただきました。

 

(プロピルトリモニウムクロリドアクリルアミド/ジメチルアクリルアミド)コポリマー」は塩化アクリル酸プロピルトリメチルアンモニウムと吸着材であるジメチルアクリルアミドを合わせた重合体のようです。ジメチルアクリルアミドは接着剤などにも使われている成分なので個人的には良くない成分だと思われるのですが、調べつくせなかった部分があるので、不明な成分とさせていただきました。コンディショニング成分のようです。

 

エタノール」は防腐剤で有名な「パラベン」の代わりに防腐効果を高める為に配合されています。頭皮に炎症を起こさせ、ささくれ立ったように傷めてしまう可能性が高い成分です。

 

フェノキシエタノール」は防腐剤で有名な「パラベン」の代わりに防腐効果を高める為に配合されているのですがこれも種類としては「エタノール」と系統が同じですので頭皮に炎症を起こさせ、ささくれ立ったように傷めてしまう可能性が高い成分です。

 

安息香酸Na」は防腐剤・保存剤・静菌作用として使用されていて皮膚、粘膜、目、鼻、のどに刺激があると言われています。染色体異常の報告もあり、アレルギーを起こすとも言われています。アトピーの人が特に気をつけなければいけない成分です。

 

香料」は厚生労働省が定めた旧表示成分にも加えられているように皮膚に対して刺激があり、炎症などトラブルを起こす可能性の高いとされている成分です。

 

黄4」「黄5」 は一般的には「着色料」して旧表示成分にも加えられていて皮膚に対しての刺激があり、炎症などトラブルを起こす可能性が高いとされている成分です。現在は、ほとんどタール色素という物質が使われています。このタール色素は発癌性や催奇形性の疑いがあるといわれています。コストが安く色彩も鮮やかに出るので企業側から見れば大変重宝されている成分です。(あくまでも企業側からみればの話で、消費者の事は無視している事になります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資生堂
TUBAKI ヘッドスパ エクストラクレンジングシャンプー
使用前の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
ツバキ ヘッドスパ エクストラクレンジング シャンプー使用前画像.jpg

 

 

 

 

 

 

 

資生堂
TUBAKI ヘッドスパ エクストラクレンジングシャンプー
使用後の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
ツバキ ヘッドスパ エクストラクレンジング シャンプー使用後画像.jpg

 

 

 

 

 

 

資生堂
TUBAKI ヘッドスパ エクストラクレンジングシャンプーの評価

 

  指通り      ★☆☆☆☆☆

 オススメ度    ☆☆☆☆☆☆

  使用感     ★★☆☆☆☆

毛穴洗浄度    ★☆☆☆☆☆

 

  安全度      ☆☆☆☆☆☆

 総合判定     ★☆☆☆☆☆ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香りに関しては、前回評価した
TUBAKI ヘッドスパ シャンプー同様に、
ご年配女性のキツイ香水っぽいです。

 

 

シャンプーの粘性は程よいと思います。

 

液体は、はちみつのような黄色がかった
透明な液体でTUBAKI ヘッドスパ シャンプー
よりは良い印象でした。

 

 

しかし、泡立ちに関しては、
TUBAKI ヘッドスパ シャンプーよりも
より泡立たなかったです^^;

 

 

 

洗っている最中はキシむことなく
良い感じでした。

 

 

が・・・・

 

 

すすぎのときは、
TUBAKI ヘッドスパ シャンプーよりも
キシみを感じました。
髪が極端に絡んで、頭皮に指先が届かず、
すすぐのが大変でした。

 

 

あと、メントールの清涼感は心地良いといえば
良いのですが、ツバキのイメージから見ると
なんとなく違和感を感じてしまいました。

 

 

 

ドライヤーで髪を乾かしていたときは
サラサラな感じがしましたが仕上げに
クシを使ったとき、

 

クシがぶら下がれるほどクシ通りが悪かったです( ̄ω ̄;)!!

 

 

 

 

 

かなり、キシみが酷かったので頭皮の汚れは
落ちているかと期待しつつスコープを覗いてみたら・・・

 

 

TUBAKIヘッドスパシャンプーよりも
汚れが落ちてませんでした。

 

 

 

「地肌と髪の汚れを洗浄する週1回のクレンジングシャンプー」
と謳っていますが、うたい文句に釣られて購入された方の
財布の中身がクレンジングされるだけではと思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

TUBAKIシリーズを揃えたい方、
とにかく新製品や使ったことがないシャンプーを
試したい方には向いているシャンプーかと思います。

 

 

 

 

 

 

髪の毛が長めの方、
安全な製品を求めている方、
キシむシャンプーが苦手な方、
クレンジング目的で使用される方、
抜け毛、薄毛を気にされている方、
本当にヘッドスパ用として使いたい方
には向いていないシャンプーです。

 

 

 

 

 

 

正直な感想として、ツバキのブランドを利用して
はやりのヘッドスパクレンジングという言葉を
商品名につければ売れるだろうと皮算用的な商品に
しか思えませんでした。

 

 

 

 

 

 

TUBAKI ヘッドスパ エクストラクレンジングシャンプーを楽天でお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
地肌から艶髪に整える金の「ヘッドスパ」。TSUBAKI〔ツバキ〕エクストラクレンジング 280mL

 

 

TUBAKI ヘッドスパ エクストラクレンジングシャンプーを Amazonでお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
TSUBAKI ヘッドスパ エクストラクレンジング 280mL