掲載したシャンプーは実際に購入、使用して評価してます

海のうるおい藻 リンスインシャンプー の評価

海のうるおい

海のうるおい藻 リンスインシャンプー.,.jpg

 

 

 

 

今回はクラシエさんの
海のうるおい藻 リンスインシャンプーについて
評価させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

この1本で、しっとりうるおい。
真珠のような、ツヤめく髪へ。

 

 

 

 

真珠タンパクエキス新配合。
真珠のようなツヤめく髪へ。

 

POINT 1
ミネラルたっぷりのツヤ
真珠タンパクエキス新配合で、髪の表面のキューティクルを整えます。

 

POINT 2
髪の芯からうるおい
海洋性コラーゲンとミネラル豊富な海藻成分がパサつく髪の内部に
うるおいを浸透させます。

 

POINT 3
アクアフローラルマリンの香り
香りがリニューアルされ、アクアフローラルマリンの華やかで
優雅な香りが長続きします。

 

 

保湿成分 
11種類の海藻成分+海洋深層水

 

芯からうるおう
「11種類の海藻成分」
海藻に含まれる栄養豊かな成分は、髪の芯まですこやかな弾力を与え、
弱った髪も本来のしなやかな状態に導きます。「海のうるおい藻」には、
すぐれた水分保持力を持つ海苔をはじめとする11種類の海藻成分を配合。
ダメージで傷んだ髪の1本1本の芯までうるおいを与えます。

 

さらにうるおい補給
「海洋深層水」
1,000m以上という深さを持つ富山湾からくみ出された、ミネラルの
バランスがよく栄養豊富な海洋深層水を配合。ダメージを受けて
弱った髪を強化して、健康な髪へと導きます。

 

 

配合成分
海洋性コラーゲン+真珠タンパクエキス

 

うるおいをとじ込める
「海洋性コラーゲン」
海のめぐみを取り入れた海洋性コラーゲンの美容成分
(うるおい成分)で、さらに保湿力がアップ。
内側のうるおいを閉じ込めて、乾いた後もすべすべの髪に。

 

なめらかな手触りを届ける
新配合「真珠タンパクエキス」
髪の表面のキューティクルを保護する美容成分
(キューティクル保護成分)も新たに配合。
ダメージで傷ついた髪を、するんとなめらかな
手触りに仕上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・1本で手軽に髪をやさしく包み込みながら洗い上げて、
しっとりうるおいのある手触りなめらかな髪に仕上げます。

 

・海洋性コラーゲン(うるおい成分)+真珠タンパクエキス
(キューティクル保護成分)で、ダメージでパサついた髪の
内部にうるおいを与え、髪表面のキューティクルを整えます。

 

・爽やかで優雅なアクアフローラルマリンの香り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●きめの細かい豊かな泡が、髪をやさしく包み込みながら
洗い上げて、指通りなめらかな髪に仕上げます。

 

●11種類の海藻成分
ダメージで傷んだ髪一本一本の芯までうるおいを与えます。

 

●海洋深層水
弱った髪を補強しうるおいを保ちます。

 

●海洋性コラーゲン(うるおい成分)
ダメージでパサついた髪の内部に、うるおいと栄養を与えます。

 

●真珠タンパクエキス(キューティクル保護成分)
傷んだ髪の細部まで浸透・吸着し、髪表面のキューティクルを整えます。

 

●爽やかで優雅なアクアフローラルマリンの香り

 

 

 

 

 

 

 

と、海のうるおい藻 リンスインシャンプー
サイトや販売サイトには書かれています。

 

 

 

 

 

 

まずは、成分をチェック

 

 

 

クラシエ
海のうるおい藻 リンスインシャンプー】成分
水、ラウレス硫酸Na、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、ジメチコン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、コカミドMEA、塩化Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-49、紅藻エキス、褐藻エキス、緑藻エキス、海水、加水分解コラーゲン、加水分解コンキオリン、エタノール、BG、ポリクオタニウム-10、クエン酸Na、クエン酸、ラウリル硫酸Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料

 

 

 

 


パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン
ジステアリン酸グリコール
コカミドMEA
塩化Na
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
紅藻エキス
褐藻エキス
緑藻エキス
海水
加水分解コラーゲン
加水分解コンキオリン
BG
ポリクオタニウム-10
クエン酸Na
クエン酸
EDTA-2Na

 

のような成分は問題ないのですが

 

 

 

 

 

ポリクオタニウム-49

 

の成分の安全性に関しては不明でした。

 

 

 

 

 

ラウレス硫酸Na
ジメチコン
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
エタノール
ラウリル硫酸Na
安息香酸Na
香料

 

などは、少々問題ありな成分です。

 

 

 

 

 

ちなみに、成分の詳細を説明しますと・・・

 

 

問題ない成分としては

 

』は文字通り精製された不純物のない水の事です。

 

パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン』は植物由来の原料から出来ている比較的刺激の少ない両性界面活性剤です。ベビー用シャンプーなどに使われています。

 

ジステアリン酸グリコール』はリンゴ酸やクエン酸と同様のフルーツ酸の一種で肌の奥にある真皮中のコラーゲン・エラスチンなどといった細胞を増加させ、真皮を厚くする働きがあります。主に、不透明化剤、保護剤、親油性増粘剤、乳化安定剤、パール化剤などとして使用されています。

 

コカミドMEA』は、ヤシ油から抽出される植物系の成分で製品を安定化させる働きがあります。乳化作用もあるので乳化剤の役割もする成分です。

 

塩化Na』は食塩として用いられる塩のことで収れん作用があり毛髪のキューティクルを整える働きがあります。

 

グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド』はインドやパキスタン地方などで栽培される一年生の豆科植物グァーの実からとれる水溶性の天然多糖類で増粘、乳化安定だけではなく毛髪のコンディショニング性を向上させる働きがあります。

 

褐藻エキス』は海藻から抽出される成分で、海藻の種類や組み合わせによって特性は異なりますが、乾燥から肌を守り、ハリを持たせる目的で使用されています。

 

緑藻エキス』は褐藻エキスや紅藻エキスなどと同じ海藻から抽出されたエキスでビタミンやミネラルが豊富に含まれています。髪のツヤを出したり、保護する役割りをします。

 

海水』は文字通り、海の水でミネラルを豊富に含んでいます。雑菌も含んでいるのでシャンプーなどに使用する場合は、ろ過させているので普通の精製水と同じ状態になっています。

 

加水分解コラーゲン』はコラーゲンタンパクを酸やアルカリ、酵素等などで分解して造られたコラーゲンで水溶性コラーゲンよりも一般的には水溶性に優れていると言われています。

 

加水分解コンキオリン』はアコヤ貝や真珠などを素に造られた動物性のタンパク質です。これも、髪や肌にうるおいやツヤを与えたり、保湿したりする働きがあると言われています。

 

BG』は1,3-ブチレングリコールの略で水との馴染みがよく、潤いを保ちみずみずしい肌にする目的で使用されています。

 

ポリクオタニウム-10』はトウモロコシなどの繊維よりつくられる成分で毛髪などに付着して保護し薄い皮膜を作り、コンディショニング効果を出す働きがあります。

 

クエン酸Na』はpH調整剤や保湿剤などに使用されていて害のない成分だと言われています。

 

クエン酸』は、有機酸の一つで、主に柑橘類などに酸味成分として含まれています。アルカリ性物質の中和(ph値調整)や髪をサラサラにする効果もあります。

 

EDTA-2Na』はビタミンCの安定化や酸化防止、硬水軟化、殺菌作用などがある成分です。

 

 

 

 

 

不明な成分問題ありな成分としては

 

ポリクオタニウム-49」は陽イオン界面活性剤です。静電気予防やコンディショニング剤として使用されているようです。安全性に関して調べましたが安全性に関しては不明です。

 

ラウレス硫酸Na」は陰イオン界面活性剤で洗浄剤や乳化剤や気泡剤などとして使用されているようですが非常に脱脂力が強いので頭皮を傷める可能性が高い成分です。

 

ジメチコン」は化粧品やヘアコンディショニング剤などとして使用される界面活性剤で、柔軟性のある皮膚を保ち髪のダメージを修復して、しなやかでつやのある毛髪にするために用いられますが、毛穴をコーティングしてしまうという弱点があります。頭皮ケアの事を考えるとオススメできない成分です。

 

ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル」はヤシ油脂肪酸とグリセリンに酸化エチレンを付加させた合成成分です。乳化剤として使用されているようですが、合成界面活性剤ですので問題ありな成分とさせていただきました。

 

エタノール」は防腐剤で有名な「パラベン」の代わりに防腐効果を高める為に配合されています。頭皮に炎症を起こさせ、ささくれ立ったように傷めてしまう可能性が高い成分です。

 

ラウリル硫酸Na」は脂肪を取り除き、タンパク変成作用があるので、皮膚が乾燥し荒れると言われています。目に悪影響があって障害を起こすとされています。ラウレス硫酸Naと同じく、動物実験で受精卵死亡が報告もあるそうです。

 

安息香酸Na」は防腐剤・保存剤・静菌作用として使用されていて皮膚、粘膜、目、鼻、のどに刺激があると言われています。染色体異常の報告もあり、アレルギーを起こすとも言われています。アトピーの人が特に気をつけなければいけない成分です。

 

香料」は旧 厚生省(現 厚生労働省)が定めた旧表示成分にも加えられているように皮膚に対して刺激があり、炎症などトラブルを起こす可能性の高いとされている成分です。

 

 

 

 

クラシエ
海のうるおい藻 リンスインシャンプー】使用前の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
海のうるおい藻 リンスインシャンプー使用前.jpg

 

 

 

 

クラシエ
海のうるおい藻 リンスインシャンプー】使用後の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
海のうるおい藻 リンスインシャンプー使用後.jpg

 

 

 

 

 

クラシエ
海のうるおい藻 リンスインシャンプーの評価

 

  指通り      ★★★★☆☆

 オススメ度    ☆☆☆☆☆☆

  使用感     ★★★★☆☆

毛穴洗浄度    ★☆☆☆☆☆

 

  安全度      ☆☆☆☆☆☆

 総合判定     ★★☆☆☆☆ 

 

 

 

 

 

 

香りに関しては、前回評価させていただいた
「海のうるおい藻 シャンプー」と同様の
フローラル系の香りです。
嫌な香りではありません。

 

 

シャンプーの粘性に関しては、白く濁っている
粘性のあるネバっぽいような感じです。

 

 

泡立ちに関しては、一回目も、二回目も共に泡立ちが
良かったです。

 

 

洗っている最中は、髪が絡む事もなく
洗いやすかったです。

 

 

すすいでいる最中は、キシみ感は無く、
良かったと思いました。
リンスインの割には泡切れが良かったです。

 

 

タオルドライ直後は、ほとんどキシみ感を
感じませんでした。

 

 

ドライヤーで乾燥させた後も、キシみ感もなく、
サラッとした仕上がりになります。

 

 

画像をご覧になると分ると思いますが、
リンスインの為か「海のうるおい藻 シャンプー」
よりも、頭皮の汚れや毛穴の汚れが落ちて
いませんでした。

 

 

 

 

 

海のうるおい藻を愛用されている方や、リンスインの
シャンプーを好んで使用している方、などには
向いているシャンプーだと思います。

 

 

 

 

安全性にこだわる方や香りが苦手な方、安全な
成分のシャンプーを使用したい方などには
向いていないシャンプーだと思います。

 

 

 

↓↓できる限り安いところを掲載しております♫ 

 

 

海のうるおい藻 リンスインシャンプーを楽天でお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
【3,500円以上10%off クーポン有り ※マラソン期間】海のうるおい藻 リンスインシャンプー ジャ…

 

 

 

海のうるおい藻 リンスインシャンプーをAmazonでお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
海のうるおい藻 リンスインシャンプー ジャンボ 520mL