掲載したシャンプーは実際に購入、使用して評価してます

モルトベーネ クレイエステ シャンプーEXの評価

モルトベーネクレイエステシャンプーEX.jpg

 

 

 

 

今回は、モルトベーネさんの
クレイエステ シャンプーEXについて
評価させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

天然クレイと海洋深層水ミネラルの効果で
頭皮の汚れや過剰な皮脂を除去し、髪と
頭皮に潤いを与えます。

 

クレンジング&ベースコントロール

 

クレイEXは、天然クレイ、深層水ミネラル、
ハーブエキスのスキャルプケアにリラックス
マッサージを加えたヘッドスパシステムです。

 

頭皮と髪の表面をクレンジングして、エステ成分を
浸透しやすいコンディションに整えます。

 

●天然クレイとアミノ酸系洗浄成分が頭皮表面や
 髪表面の汚れをやさしく取り除き、しっとりと
 なめらかな髪に洗い上げます。
●スーッとするハーブミントの爽快感と
 マリンフローラルの香りでリラックスします。

 

 

 

 

 

 

 

 

海洋の恵みから生まれたスキャルプ&ヘアケア。
天然クレイ・深層水ミネラルシャンプー。
天然クレイと深層水ミネラルが、頭皮と毛髪の
健康レベルを高めます。

 

●頭皮の汚れや過剰な皮脂、汗を除去して
 毛穴へのつまりを防ぎ、頭皮を清潔で
 健やかに保ちます。
●頭皮のうるおいや柔らかさを高めて緊張をほぐし、
 頭皮をリラックスさせます。
●髪のモイスチャーレベルを高め、しっとりとして
 なめらかな髪に洗い上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■「髪と頭皮のリラクゼーションクレイヘッドスパ」
 天然クレイ・深層水ミネラルシャンプーです。

 

●天然クレイが頭皮の汚れや皮脂を吸着除去し、
 頭皮を清潔に保ちます。

 

●頭皮のうるおいや柔らかさを高めて緊張をほぐし、
 頭皮をリラックスさせます。

 

●髪のダメージをケアし、しっとり潤いのある髪に洗い上げます。

 

■モルトベーネ クレイエステシャンプーは頭皮と髪の
 表面をクレンジングしてエステ成分を浸透しやすい
 コンディションに整えます。

 

 

 

 

 

と、モルトベーネのサイトや
販売サイトには書かれています。

 

 

 

 

まずは、成分をチェック

 

 

 

=”

 

 

 

モルトベーネ
クレイエステ シャンプーEX】成分
水、アルキル(C14-18)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ジステアリン酸グリコール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、スクワラン、タナクラクレイ、海塩、加水分解シルク、トコフェロール、ビタミンA油、パンテノール、ローズマリーエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、スギナエキス、ミツガシワエキス、シラカバ樹皮エキス、イラクサ葉エキス、フキタンポポエキス、酸化鉄、安息香酸Na、メントール、PG、BG、香料

 

 

 

 

 

 

 


コカミドプロピルベタイン
ラウラミドDEA
ココイルグルタミン酸TEA
ジステアリン酸グリコール
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
ポリクオタニウム-10
スクワラン
タナクラクレイ
海塩
加水分解シルク
トコフェロール
ビタミンA油
パンテノール
ローズマリーエキス
セージエキス
セイヨウノコギリソウエキス
スギナエキス
ミツガシワエキス
シラカバ樹皮エキス
イラクサ葉エキス
フキタンポポエキス
酸化鉄
メントール
BG

 

のような成分は問題ないのですが

 

 

 

 

 

 

アルキル(C14-18)スルホン酸Na
安息香酸Na
PG
香料

 

などは、少々問題ありな成分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、成分の詳細を説明しますと・・・

 

 

 

問題ない成分としては

 

』は蒸留やイオン交換などで精製された水の事を言います。

 

コカミドプロピルベタイン』は天然のヤシ油を原料として作られた洗浄成分です。洗ったあともごわつかず、しなやかに仕上がる特性があります。

 

ラウラミドDEA』は非イオン性の界面活性剤で泡の安定性向上、起泡、増粘、などの効果があり、皮膚に対して刺激を緩和する作用もあります。コカミドDEAよりも高性能だと言われています。

 

ココイルグルタミン酸TEA』はヤシの実から抽出した刺激が少ない成分で水への溶解性がよく、気泡力、洗浄力があります。毛髪の保護作用、修復作用があるといわれています。

 

ジステアリン酸グリコール』はリンゴ酸やクエン酸と同様のフルーツ酸の一種で肌の奥にある真皮中のコラーゲン・エラスチンなどといった細胞を増加させ、真皮を厚くする働きがあります。主に、不透明化剤、保護剤、親油性増粘剤、乳化安定剤、パール化剤などとして使用されています。

 

グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド』はインドやパキスタン地方などで栽培される一年生の豆科植物グァーの実からとれる水溶性の天然多糖類で増粘、乳化安定だけではなく毛髪のコンディショニング性を向上させる働きがあります。

 

ポリクオタニウム-10』はトウモロコシなどの繊維よりつくられる成分で毛髪などに付着して保護し薄い皮膜を作り、コンディショニング効果を出す働きがあります。

 

スクワラン』は世に言う深海サメの肝臓から抽出した成分です。感触が非常に良く、皮膚刺激もほとんどありません。皮膚を柔軟にする効果にも優れています。

 

タナクラクレイ』とは福島県東白川郡棚倉町で採取される海の泥(クレイ)で、数千年前の海のミネラル成分が濃縮している天然鉱物の事を言います。

 

海塩』は、天然海水から天日干し、釜炊きして濃縮させた塩の事です。マグネシウムやカルシウム、カリウムなどを多く含んでいると言われています。

 

加水分解シルク』は絹繊維を加水分解した後、抽出したタンパク質の水またはエタノール溶液です。保湿効果、皮膜形成効果毛髪補修効果などの働きをします。

 

トコフェロール』はビタミンEの一種で、抗酸化作用があり脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける働きがあります。

 

ビタミンA油』は当初、タラやマグロの肝臓から抽出されていましたが、現在では、ほとんど合成して作られています。天然成分として日本国内で手に入れようとするのは、まず難しいと言われている成分です。皮膚や粘膜を健康にする働きをします。

 

パンテノール』はビタミンBの一つで、毛髪の促進を促す効果があります。皮膚細胞を活性化させる働きもあります。

 

ローズマリーエキス』はマンネンロウと言う植物の花や葉から抽出されたエキスで、保湿作用や収れん作用、酸化防止作用などの働きがあると言われています。

 

セージエキス』は日本ではサルビアと言われるシソ化の植物で 酸化防止、抗炎症、血行促進、肌荒れ防止などの効果があります。

 

セイヨウノコギリソウエキス』はキク科のセイヨウノコギリソウと言う植物から抽出されたエキスです。抗酸化作用や消炎効果、肌荒れを防ぎ、肌を健康に保つ働きをすると言われています。

 

スギナエキス』はトクサ科の多年草のスギナから抽出したエキスでビタミンCやフラボノイド、ケイ素、サポニンなどを含み、保湿効果や抗炎症作用、収斂作用、止血作用などの働きをします。

 

ミツガシワエキス』は日本を含む、北半球に分布しているミツガシワ科の植物から抽出したエキスです。血行促進作用や収れん作用、消炎効果があると言われています。

 

シラカバ樹皮エキス』はカバノキ科の白樺と言う木の皮から抽出したエキスです。抗酸化作用や血行促進作用、殺菌効果などの働きをすると言われています。

 

イラクサ葉エキス』はイラクサと言う植物の葉から抽出されたエキスです。リュウマチや神経痛などの傷みを和らげる浴剤としての働きをしますが、抗炎症作用やコラーゲン生産増進作用があると言われています。

 

フキタンポポエキス』はフキタンポポと言うキク科の植物の葉や花から抽出されたエキスです。消炎効果や収れん効果、抗酸化作用などの働きをすると言われています。

 

酸化鉄』は古くから化粧品などの着色顔料として、主にファンデーションやアイシャドーに使用されています。化粧品グレードのものは、きわめて害が少ないとされていますので、問題ない成分とさせていただきました。

 

メントール』はハッカの葉から抽出している成分で清涼感や強い爽快感があります。

 

BG』は1,3-ブチレングリコールの略で水との馴染みがよく、潤いを保ちみずみずしい肌にする目的で使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

問題ありな成分としては

 

アルキル(C14-18)スルホン酸Na」は アルカンスルホン酸ナトリウムと言う成分をC14~18のアルコールを硫酸化して水酸化ナトリウムで中和させた成分です。泡立ちも良く、洗浄性に優れているのですが、合成界面活性剤の部類に入りますので、問題ありな成分とさせていただきました。

 

安息香酸Na」は防腐剤・保存剤・静菌作用として使用されていて皮膚、粘膜、目、鼻、のどに刺激があると言われています。染色体異常の報告もあり、アレルギーを起こすとも言われています。アトピーの人が特に気をつけなければいけない成分です。

 

PG」は保湿剤や乳化剤として使用されている成分ですが、分子量が小さい為、皮膚細胞に浸透しやすく、あっという間に血管まで入りこむと言う特徴があります。他の成分の浸透も助ける働きをする為、即効性を求める商品に使用されています。染色体異常や腎臓、肝臓、脳や心臓に障害を起こすとも言われています。

 

香料」は厚生労働省が定めた旧表示成分にも加えられているように皮膚に対して刺激があり、炎症などトラブルを起こす可能性の高いとされている成分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

モルトベーネ
クレイエステ シャンプーEX】使用前の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
モルトベーネ クレイエステシャンプーEX 使用前.jpg

 

 

 

 

 

モルトベーネ
クレイエステ シャンプーEX】使用後の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
モルトベーネクレイエステシャンプーEX使用後.jpg

 

 

 

 

 

 

 

モルトベーネ
クレイエステ シャンプーEXの評価

 

  指通り      ★★★★★☆

 オススメ度    ★☆☆☆☆☆

  使用感     ★★★★★☆

毛穴洗浄度    ★★★★☆☆

 

  安全度      ★☆☆☆☆☆

 総合判定     ★★★★☆☆ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香りに関しては、表現しにくい妙な香りがします。
個人的には好きになれない感じでした。

 

 

 

シャンプーの粘性に関しては、水っくなく
程よい感じですが、色が光沢のある白濁した
感じに見えるので使うのをためらいたくなる
感じになります。(^^;

 

 

 

 

泡立ちに関しては、シャンプー1回目、2回目共に
泡立ちやすかったです。
1回目も2回目も泡立ちが良かった感じです。

 

 

人によっては、泡立ち過ぎるように感じるかもしれないので
多少、量を加減しなければいけないと思います。

 

 

 

洗っている最中はキシみ感は、全くなく
良いと思いました。

 

 

すすぎの段階でも、キシみは感じられませんでしたが、
すすいでもすすいでもシャンプー剤が落とし切れていない
ような感じなので、泡切れは良いとは言えません。

 

 

 

 

ドライヤーで乾かした後はゴワつき感もなく
非常に良いと思いました。

 

 

ドライヤー乾燥後は髪にボリュームは
出ませんでした。

 

 

 

頭皮と毛穴の画像に関しては、
ご覧の通りの結果です。

 

大まかな皮脂汚れは落ちていますが、
毛穴の汚れまでは落とし切れていません。

 

 

 

 

 

 

ヘッドスパと言う響きだけでシャンプー選びを
なさる方や、ある程度汚れが落ちていれば良しと
思っている方、髪がキシむのは絶対イヤと言う方
などには向いているシャンプーだと思います。

 

 

 

 

 

 

頭皮や髪の汚れをキレイに落としたい方や
安全性を重視したい方などには向いていない
シャンプーだと思います。

 

 

 

↓↓できる限り安いところを掲載しております♫ 

 

モルトベーネ クレイエステ シャンプーEXを楽天でお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
モルトベーネ MoltoBeneモルトベーネ MoltoBene クレイエステ シャンプーEX 330mL【宅配便限…

 

 

モルトベーネ クレイエステ シャンプーEXを Amazonでお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
MoltoBene(モルトベーネ) クレイエステ テシャンプーEX 330ml