掲載したシャンプーは実際に購入、使用して評価してます

コタセラシャンプー〈薬用スキャルプシャンプー〉の評価

コタセラシャンプー〈薬用スキャルプシャンプー〉.jpg

 

 

 

 

今回はアンケート結果で第5位
コタ株式会社さんの
コタセラシャンプー〈薬用スキャルプシャンプー〉
評価をさせていただきます。

 

 

 

 

 

■有効成分「ピロクトンオラミン」が頭皮に
 悪影響を与える菌の繁殖を抑制し、頭皮を
 清潔に洗い上げます。

 

■頭皮と髪に優しい成分が、過度の
 脱脂をすることなく、デリケートな頭皮も
 マイルドに洗い上げます。

 

■「みどりの香り」がストレスを和らげるよう
 働きかけます。

 

 

 

 

~ 髪の悩みの原因の約40%は「頭皮トラブル」 ~

 

頭皮のトラブルを予防し、美しい髪を育む。

 

頭皮から始める上質のヘアケア。

 

それが「プレメディカルケア」

 

そこで コタセラ が生まれました。

 

「プレメディカルケア」=「予防美」=「コタセラ」

 

 

 

 

頭皮のトラブルを予防し美しい髪を育む――
そこで生まれたのが「薬用」コタセラ。
「薬用」だからこそ頭皮から始める上質の
ヘアケアが実現できるのです。
植物抽出エキスを配合し、頭皮のデリケートな方も
安心してお使いいただけます。

 

 

 

など販売サイトやホームページには書かれていますが、
はたしてどうでしょうか!?

 

 

 

 

まずは成分チェック。

 

 

 

 

コタ株式会社
コタセラシャンプー〈薬用スキャルプシャンプー〉】成分
〈有効成分〉:ピロクトンオラミン

 

〈その他の成分〉
精製水、ラウリルアミノジプロピオン酸ナトリウム液、ポリオキシエチレンラウリルエーテル酢酸ナトリウム、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、コメ発酵液、米抽出物加水分解液、シーグラスエキス、サクラ葉抽出液、グリチルリチン酸2K、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K,天然ビタミンE、サフラワー油、DPG、N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N、N-ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液、テトラステアリン酸ポリオキシエチレンベンタエリスリット、ポリオキシエチレンセトステアリルヒドロキシミリスチレンエーテル、グリセリンモノ-2-エチルヘキシルエーテル、酒石酸、エリソルビン酸ナトリウム、ヒドロキシエタンジホスホン酸、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、フェノキシエタノール、香料 

 

 

 

 

ピロクトンオラミン
精製水
ラウリルアミノジプロピオン酸ナトリウム液
ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液
コメ発酵液
米抽出物加水分解液
シーグラスエキス
サクラ葉抽出液
グリチルリチン酸2K
(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K
天然ビタミンE
サフラワー油
DPG
酒石酸
ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液

 

のような成分は問題ないのですが

 

 

 

 

N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N
N-ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物
テトラステアリン酸ポリオキシエチレンベンタエリスリット
グリセリンモノ-2-エチルヘキシルエーテル

 

の成分に関しては、かなり調べたのですが
安全性に関しては不明でした。

 

 

 

 

ポリオキシエチレンラウリルエーテル酢酸ナトリウム
塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液
ポリオキシエチレンセトステアリルヒドロキシミリスチレンエーテル
エリソルビン酸ナトリウム
ヒドロキシエタンジホスホン酸
ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液
フェノキシエタノール
香料

 

などは、少々問題ありな成分です。

 

 

 

ちなみに、成分の詳細を説明しますと・・・

 

 

問題ない成分としては

 

ピロクトンオラミン』と言う成分は殺菌作用があり、頭皮の脂が過剰に分泌するのを抑える他に、フケ・カユミを抑え、頭皮を清潔に保つ働きをします。この成分に関しては問題ないと思います。

 

ラウリルアミノジプロピオン酸ナトリウム液』はアミノ酸系の洗浄成分で肌に対する刺激が少ないと言われている成分です。

 

ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム』は別名ココイルメチルタウリンNaと言います。ヤシ油とタウリン誘導体で構成される洗浄成分です。とても低刺激で、泡立ちも良いのが特徴です。アミノ酸系の洗浄成分に分類されます。

 

ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液』は皮膚や髪に対する刺激が少ない陰イオン性界面活性剤です。滴度な洗浄力と脱脂力を持っていて弱酸性で起泡力や透明性が良く、酸性シャンプーに適しています。

 

コメ発酵液』は酵母やコウジ、乳酸菌などで発酵、熟成してできたエキスです。肌に浸透しやすく皮膚を健やかに保つ働きをします。

 

米抽出物加水分解液』は、その名の通り米から抽出した成分で、保湿効果に優れていています。

 

シーグラスエキス』はアマモと言う海草から抽出したエキスで保湿効果がありサッパリした感じになると言われています。

 

サクラ葉抽出液』はオオシマザクラなどの葉から抽出した成分で抗炎症、抗アレルギー作用の働きをすると言われています。保湿効果があるとされています。

 

グリチルリチン酸2K』は抗炎症、抗アレルギー作用から慢性、急性の皮膚炎に対して効果があり、ニキビや肌荒れのケアなどにも効果がある成分なので問題のない、むしろ良い成分です。

 

(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K』はビタミンC とビタミンEをリン酸で結んだ化合物の事で保湿作用、抗炎症作用などの働きをすると言われています。

 

天然ビタミンE』はトウモロコシやひまわり油、大豆などから抽出される成分で抗酸化作用があるとされています。

 

サフラワー油』はベニバナの種子から抽出した油で皮膚の乾燥を防ぐ働きがあります。

 

DPG』はジプロピレングリコールという成分の事で、べたつきが少なく化粧品の伸びや滑りを良くする働きをします。保湿剤として使われているようです。危険性に関しては他の合成品に比べると少なく、環境への負荷も少ないと言われています。

 

酒石酸』植物界に広く存在し、特にブドウに多く含まれる果実酸(フルーツ酸)で、pHを調整するために使われています。皮膚に塗り古い角質をとりのぞき新陳代謝を高める働きをします。

 

ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液』は防腐剤として使用されています。パラベンよりはアレルギー性も低く、比較的安全性が高いとされています。ヘアダイやヘアカラーなどに配合されています。

 

 

 

 

不明な成分問題ありな成分としては

 

N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N」と「N-ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物」はシャンプーなどのような液体洗浄剤へ配合することにより洗浄後のつっぱり感やキシミ感を低減して、シットリとした滑らかな感触を与える働きがあります。コンディショニング剤としても使用されているようです。安全性に関しては不明です。

 

テトラステアリン酸ポリオキシエチレンベンタエリスリット」は低刺激性の化粧品などに配合されている成分なのですが調べてみましたが安全性に関しては不明でした。

 

グリセリンモノ-2-エチルヘキシルエーテル」は別名エチルヘキシルグリセリンと言います。抗菌作用や消臭作用がある成分で防腐剤を軽減する目的としても使用されているようです。安全性に関しては不明でした。
   

 

                      
ポリオキシエチレンラウリルエーテル酢酸ナトリウム」は比較的洗浄力が強く、それでいて低刺激な洗浄成分とされていますがアレルギーを起こす可能性の高い成分です。動物実験では受精卵の死亡率が高いと言うデータも出ています。身体の健康を考えるとあまりオススメしない成分です。

 

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液」は髪に対して柔軟作用、帯電防止作用、形を整える効果があり、主にヘアスタイリング剤等に使用されているのですが、シャンプーに配合させる成分ではないと思います。人体と環境に良くない成分のようです。

 

ポリオキシエチレンセトステアリルヒドロキシミリスチレンエーテル」はセトステアリルアルコールに酸化エチレンを付加重合したもので、増粘剤として使用されます。皮膚や毛髪の柔軟性を保ち、毒性は比較的弱いのですが、カブレや皮膚炎等アレルギー性疾患を起こす場合もあって、表示指定成分となっています。カブレやすい体質の人はこの成分の入った製品はさけた方がいいと思います。皮膚の保護をしている角質層に対して影響を与えてしまうので敏感肌やアレルギー体質の方は特に注意した方がいいと思います。

 

エリソルビン酸ナトリウム」は菓子パンやソーセージなどの食品の防腐剤として使用されている食品添加物でDNAなどに傷をつけ突然変異を起こさせると言われています。このシャンプーには、おそらく防腐剤として使用されていると思います。

 

ヒドロキシエタンジホスホン酸」は金属イオン封鎖剤で主に化粧品などに使用されている成分で変色や濁り、変質を防ぐ働きをします。弱いですが毒性があると言われています。

 

フェノキシエタノール」は防腐剤で有名な「パラベン」の代わりに防腐効果を高める為に配合されているのですがこれも種類としては「エタノール」と系統が同じですので頭皮に炎症を起こさせ、ささくれ立ったように傷めてしまう可能性が高い成分です。

 

香料」は厚生労働省が定めた旧表示成分にも加えられているように皮膚に対して刺激があり、炎症などトラブルを起こす可能性の高いとされている成分です。

 

 

 

 

コタ株式会社
コタセラシャンプー〈薬用スキャルプシャンプー〉】使用前の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
コタセラシャンプー使用前画像.jpg

 

 

 

 

コタ株式会社
コタセラシャンプー〈薬用スキャルプシャンプー〉】使用後の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
コタセラシャンプー使用後画像.jpg

 

 

 

 

コタ株式会社
コタセラシャンプー〈薬用スキャルプシャンプー〉の評価

 

  指通り      ★★★☆☆☆

 オススメ度    ☆☆☆☆☆☆

  使用感     ★★★☆☆☆

毛穴洗浄度    ☆☆☆☆☆☆

 

  安全度      ☆☆☆☆☆☆

 総合判定     ★☆☆☆☆☆ 

 

 

 

 

 

まず、香りですが、ほのかに心地よい柑橘系のような
香りでした。

 

泡立ちに関しては非常に良かったです。

 

すすいでいる最中に少しキシみを感じますが
洗い終わった後は不思議なほどキシみを
感じませんでした。

 

乾かした後は髪がサラサラして良かったです。

 

 

問題なのはここからで・・・

 

画像を見ると分かると思いますが
薬用スキャルプシャンプーと謳っている割に
頭皮や毛穴の汚れがほとんど落ちていません。

その点は正直、ガッカリしました。

 

気に入って問題なく使用している方なら
いいかと思いますが、それ以外の方、
特に薬用医薬部外品という言葉に
引かれる方、弱い方ほどおすすめできません。

 

 

医薬部外品薬用という表記は何を意味するのでしょうか??????

 

中身は二の次で、医薬部外品薬用と表記すればいいだけ?
本当に使う人のことを考えてるの?

 

そう思わせるシャンプーです。

 

 

 

↓↓できる限り安いところを掲載しております♫ 

 

 

コタセラシャンプー〈薬用スキャルプシャンプー〉を楽天でお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
≪レビューを書いておまけGET≫ 後払い・コンビニ払いOK!コタセラ シャンプー 800ml 【コタ: …

 

 

コタセラシャンプー〈薬用スキャルプシャンプー〉を Amazonでお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
COTA コタ CERA セラ シャンプー800ml

 

 

Comment (1)
  1. みゆ より:

    初めまして。
    今使ってるノンシリコンシャンプーがいまいちだったので今通っている美容院が薦めてたコタのシャンプー(あまりイイとは思いませんでした)にしようと思っていましたが、たまたまこのページを見て、購入するのを止めました。
    いつも成分とかが気になっていたので、すごく参考になりました。

    過去のシャンプー評価も参考にさせて頂いてるのですが、その中に私が以前通っていた美容院のサラ・セレーノのシャンプー(以前気に入って購入してました)の評価が入ってないようだったので、もし情報があれば教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。