掲載したシャンプーは実際に購入、使用して評価してます

パッションエクセントシャンプーの評価

パッションエクセレント.jpg

 

 

 

 

今回はアンケート結果で第5位
株式会社シーズ・エンタープライズさんの
パッションエクセレント シャンプー
評価をさせていただきます。

 

 

 

 

髪の毛の洗浄はもちろんのこと、
頭皮の毛穴の汚れや老廃物、
皮脂を取り除き健康な状態に保ちます
(クレンジング)。
また、リンス成分であるカチオンを
配合していないため頭皮への化学成分の
残留がありません。
ヘアサイクルを正常に保ち、
新陳代謝を活性化させ、保
湿成分と自ら持つ自然の力で
髪の毛をサラサラにします。
さっぱりした使用感が特徴です。

 

 

 

 

 

 

頭皮をいたわりながらクレンジングする
炭シャンプーです。

 

紀州備長炭配微細粉砕し、加工精製した吸着力の高い
炭を配合。

 

使い続けることで髪本来のハリ、コシ、ツヤ、
そしてサラサラ感がよみがえります。

 

 

 

 

 

 

薬用炭の配合で頑固な汚れも1回ですっきり!
頭皮と毛髪のための低刺激シャンプー人参エキス配合で
保湿力をアップ頭皮をいたわりながらクレンジングする
「パッションエクセントシャンプー」は
いわば炭シャンプーの完成品!
薬用炭レベルに加工した紀州備長炭の吸着力、
低刺激で汚れ落ち抜群の洗浄成分、
そしてミネラル豊富な海洋深層水。

 

 

 

 

と、パッションエクセレント シャンプーのサイトや
販売サイトには書かれています。

 

 

まずは、成分をチェック

 

 

 

 

株式会社シーズ・エンタープライズ
パッションエクセレント シャンプー】全成分
水、ココイルグルタミン酸TEA、グリセリン、コカミドメチルMEA、セテアレス-60ミリスチルグリコール、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、1,2-ヘキサンジオール、塩化Na、ヒアルロン酸Na、炭、海水、水溶性コラーゲン、スクワラン、加水分解シルク、ツバキ油、加水分解ケラチン、オリーブ油、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-10、ラウリン酸ポリグリセリル-2、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10

 

 

 


ココイルグルタミン酸TEA
グリセリン
コカミドメチルMEA
コカミドプロピルベタイン
ココイルメチルタウリンNa
1,2-ヘキサンジオール
塩化Na
ヒアルロン酸Na

海水
水溶性コラーゲン
スクワラン
加水分解シルク
ツバキ油
加水分解ケラチン
オリーブ油
グリチルリチン酸2K
ポリクオタニウム-10
ラウリン酸ポリグリセリル-2
カプリン酸グリセリル
ラウリン酸ポリグリセリル-10

 

のような成分は問題ないのですが

 

 

 

セテアレス-60ミリスチルグリコール

 

の成分に関しては、かなり調べたのですが
安全性に関しては不明でした。

 

 

 

 

ちなみに、成分の詳細を説明しますと・・・

 

 

 

問題ない成分としては

 

』は蒸留やイオン交換などで精製された水の事を言います。

 

ココイルグルタミン酸TEA』はヤシの実から抽出した刺激が少ない成分で水への溶解性がよく、気泡力、洗浄力があります。毛髪の保護作用、修復作用があるといわれています。

 

グリセリン』はヤシの実などの「油脂」を原料として抽出されます。毒性はほとんど無く保湿剤として化粧品などに多く使用されています。

 

コカミドメチルMEA』はヤシ油脂肪酸N-メチルモノエタノールアミドと言う名称でも呼ばれていてヤシ油を原料として作られる界面活性剤です。洗浄剤ではなく洗浄助剤として他の界面活性剤と併用されてシャンプーや食器用洗浄剤などの液体洗浄剤向け増泡剤として使用されています。

 

コカミドプロピルベタイン』は天然のヤシ油を原料として作られた洗浄成分です。洗ったあともごわつかず、しなやかに仕上がる特性があります。

 

ココイルメチルタウリンNa』はヤシ油とタウリン誘導体で構成される洗浄成分です。とても低刺激で、泡立ちも良いのが特徴です。アミノ酸系の洗浄成分に分類されます。

 

1,2-ヘキサンジオール』は保湿剤として使用される成分で、抗菌性に優れていて、防腐、殺菌などの働きをします。刺激性が非常に低く保湿効果が高いのが特徴です。

 

塩化Na』は食塩として用いられる塩のことで収れん作用があり毛髪のキューティクルを整える働きがあります。

 

ヒアルロン酸Na』は皮膚の真皮などにある水分保持能力の主体となる成分でみずみずしい肌を保つ保湿成分として使用されています。

 

』は木や竹、コークスなどから作られます。消臭効果や汚れを吸着させる効果などがあります。

 

海水』は文字通り、海の水でミネラルを豊富に含んでいます。雑菌も含んでいるのでシャンプーなどに使用する場合は、ろ過させているので普通の精製水と同じ状態になっています。

 

水溶性コラーゲン』は通常のコラーゲンだと分子量が大きいので水溶性にする事により分子量を小さくして肌に吸収しやすくしたコラーゲンの事をいい、保護性、保湿性があります。

 

スクワラン』は世に言う深海サメの肝臓から抽出した成分です。感触が非常に良く、皮膚刺激もほとんどありません。皮膚を柔軟にする効果にも優れています。

 

加水分解シルク』は絹繊維を加水分解した後、抽出したタンパク質の水またはエタノール溶液です。保湿効果、皮膜形成効果毛髪補修効果などの働きをします。

 

ツバキ油』はツバキの種子から抽出した脂で、皮膚に対してなじみやすく乾燥から肌を保護する働きがあります。油の中ではオリーブオイル以上に酸化安定性が高いと言われています。

 

加水分解ケラチン』は表皮の角質層や毛髪、爪などに含まれるたんぱく質です。皮膚や毛髪は同じケラチンたんぱく質からできている為、親和性があります。コンディショニング効果や保湿効果、皮膜効果、肌あれ防止などの働きをします。

 

オリーブ油』はオリーブの果実から抽出される油の事で化粧品や食料品、医薬品など幅広く使用されています。皮膚に皮膜を作る働きをさせる為に使用されているようです。

 

グリチルリチン酸2K』は抗炎症、抗アレルギー作用から慢性、急性の皮膚炎に対して効果があり、ニキビや肌荒れのケアなどにも効果がある成分なので問題のない、むしろ良い成分です。

 

ポリクオタニウム-10』はトウモロコシなどの繊維よりつくられる成分で毛髪などに付着して保護し薄い皮膜を作り、コンディショニング効果を出す働きがあります。

 

ラウリン酸ポリグリセリル-2』はヤシ油などから抽出されるラウリン酸とグリセリンからなる界面活性剤で洗浄剤や気泡剤、乳化剤として使用されているようです。安全性が高いとされています。

 

カプリン酸グリセリル』は脂肪酸のカプリン酸とグリセリンから作られる成分で、皮膚の乾燥を防ぎ柔軟性のある皮膚に保つために化粧品などに使用されています。

 

ラウリン酸ポリグリセリル-10』はヤシの実から抽出した成分で皮膚に保護膜を張り潤いを保つ保湿効果に優れています。水分と油分を乳化し品質を安定に保つ効果に優れていて安全性が高く、食品添加物などへも使用されています。

 

 

 

 

安全性に関して不明な成分としては

 

セテアレス-60ミリスチルグリコール」はセトステアリルアルコールに酸化エチレンを付加重合させて作られた成分です。乳化剤や増粘剤としてシャンプーやボディソープ等の粘度の調整に使用されています。 安全性に関しては今のところ不明です。

 

 

 

 

 

 

株式会社シーズ・エンタープライズ
パッションエクセレント シャンプー
使用前の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
パッションエクセレント シャンプー使用前画像.jpg

 

 

 

 

株式会社シーズ・エンタープライズ
パッションエクセレント シャンプー
使用後の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
パッションエクセレント シャンプー使用後画像.jpg

 

 

 

株式会社シーズ・エンタープライズ
パッションエクセレント シャンプーの評価

 

  指通り      ★★★☆☆☆

 オススメ度    ☆☆☆☆☆☆

  使用感     ★★★☆☆☆

毛穴洗浄度    ☆☆☆☆☆☆

 

  安全度      ★★★★☆☆

 総合判定     ★★☆☆☆☆ 

 

 

 

 

このパッションエクセレント シャンプー
東急ハンズなどで人気のあるシャンプーで、
個人的にも評価するのが楽しみでした。

 

 

香りは香料を使用していないため、
心地よい香りと言うのはなく、
成分の独特な匂いがあります。

 

正直、私は苦手な匂いでした。

 

 

シャンプー自体は液状ではなく、
整髪料のジェルのような感じで泡立ちが悪く
手の平で泡立てようとして手を擦りながら
泡立てようとすると手の平いっぱいに
シャンプー剤がねっとりと伸びます。

 

 

すすいでいる最中は、キシミが出ます。
以前評価した極匠スカルプシャンプー
同じようなキシミ感でした。

 

乾かした後は多少髪がゴワつきますが
ボリューム感は出ます。

 

 

画像をご覧になると分かると思いますが
全くと言っていいほど皮脂汚れが落ちていません。
※パッションエクセレントシャンプーの使い方に
 沿って洗浄した結果です。

 

 

販売サイトに
「薬用炭の配合で頑固な汚れも1回ですっきり!」
と謳っていますが、何が?????って感じです。

 

 

東急ハンズなどで人気のあるシャンプーと言うことで
期待していただけに余計にガッカリしました。

 

 

髪にボリュームだけを出したい方には
向いているシャンプーかと思いますが、
頭皮ケアの事を考えている方には
お勧めできないシャンプーです。

 

 

 

↓↓できる限り安いところを掲載しております♫ 

 

 

パッションエクセントシャンプーを楽天でお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
パッションエクセント シャンプー 300ml

 

 

パッションエクセントシャンプーを Amazonでお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
パッションエクセントシャンプー 260ml

 

 

Comments (2)
  1. あい より:

    私は髪の脂質が多いようで、毎晩髪を洗っていても、次の日の夕方頃にはベタベタになってしまいます。
    今はh&sを使っていますが、市販のシャンプーで少しはマシになりそうなものはありますか?教えてください。よろしくお願いします!

  2. アマチ より:

    ん~‥ やっぱり頭皮なんですよね 頭皮 地肌のケアに良いものを探しているんですけどね なかなか無いのでしょうか 先生のブログの中でも お勧め度の高い商品には出会えていないようですが‥ やっぱり天然成分系の無添加系のものでないと 継続的使用に於いて本当の安心とは言えないのでしょうか 安定剤や防腐剤無添加に付いて一つ気になる事は 商品一本使い終わるまでは品質劣化は大丈夫なのかと 雑菌やカビなど繁殖しては 地肌にも髪にも良くないのは当然ですからね 固形石鹸 特に無添加のものとかですと 濡れたまま放置すると 本来のヌメリとはまた別の余計なヌメリ又は粘りが出てくるんですけど あれはカビの一種と聞いたことがありますが コワいですよね 無添加ではなくても固形石鹸は使用後に乾いた布で水分を拭いておかないとですね 表面が柔らかく溶けたようになってしまいヌメリに粘度があったりしたら カビているということですよ ‥話を戻しますが 地肌に良いシャンプーを探していて以前 皮膚科の医師から 純石鹸で髪を洗う事を勧められていて(ワタシではなく主人が) しばらく純石鹸のみで洗髪を続けておりました しかし髪が硬くなり 広がり 跳ね 寝ぐせ それらに悩まされ 頭皮も突っ張り乾燥ぎみと同時に脂っぽさ‥それと シャンプーで洗った場合と比べて夏など汗をかいた後の匂いが発生しやすいと感じて 使用をやめさせました‥ それ以降 シャンプーを 頭皮ケアに重点をおいて探しております 男性なので多少皮脂などの洗浄力がしっかりあり 毛穴がキレイになり そのうえで地肌への安全性や 継続的に使う上で人体への悪影響の極力無いもの そしてある程度の抗菌作用や酸化防止作用があり匂いの発生しにくい(一日は)もの‥ に出会いたいのです。 最近 シリコン無添加を売りにして発売されているシャンプーがいくつか目立ちますね 試してはみました 香料は入ってますし抗酸化剤なども入っていますので香りは一日続いて気持ち良いです ただそれだけな気もします そして それらのシリーズもやはりシャンプーはノンシリコンで売りながらもトリートメントとなるとちゃっかりシリコン(ジメチコンやシクロメチコン)が入っています トリートメントもどうしても頭皮につかないように付けて流すはできないので必ず頭皮に付きます それは仕方ないのでしょうか‥
    長くなってすみません ‥まだ続くのですがオーバーみたいです

関連記事
No articles