掲載したシャンプーは実際に購入、使用して評価してます

ピュア95 シャンプーの評価

ピュア95シャンプー.jpg

 

 

 

 

 

今回は株式会社パーミングジャパンさんの
ピュア95 シャンプーについて
評価させていただきます。

 

 

 

 

 

ピュア95は、サトウキビから抽出した
天然アミノ酸(グルタミン酸)と、
18種類の天然植物エキスが主成分の
自然派ヘアケアシャンプーです。
自然の恵みがいっぱい詰まった、
髪にもお肌にも、そして自然環境にも
やさしい無添加・無香料タイプになります。
環境にやさしいピュア95 シャンプーは、
抜け毛にお悩みの方に最適です。

 

 

ピュア95シャンプーは、クリーミーな泡が
うるおいを保ちながら、ベタつかずサラサラ
ツヤツヤの髪に仕上げます。
さらに、18種類の天然ハーブのはたらきで
髪をしなやかにし、パサつきを抑えます。

 

 

 

 

 

化学成分を排除した、髪にも肌にもやさしい
天然成分のナチュラルシャンプーです。

 

プロの美容研究会グループ加盟サロンが開発した
ハイグレードのシャンプーです。

 

 

◆弱酸性で天然アミノ酸(サトウキビ)と18種類の
 薬草(ハーブ)が主成分です。

 

◆ハーブの効果で弱った髪も活性化してツヤと
 ハリを出します。

 

 

 

 

 

弱酸性で天然のアミノ酸(サトウキビ)と
18種類のハーブ(薬草)が主成分です。
髪につやとハリを出し、ツヤツヤの髪になります。
少量でもしっかり泡立ちます。

 

 

サトウキビから抽出した
天然アミノ酸(グルタミン酸)と
18種類の天然植物エキスが主成分です。
自然の恵みがいっぱい詰まったPURE95は
髪にも肌にもそして自然環境にもやさしい
無添加、無香料のシャンプーです。
18種類の天然ハーブの絶妙な配合バランスで
抜け毛予防や育毛にも効果を発揮します。
穏やかなハーブの心地よい香りは
アロマテラピー効果をもたらし、
毎日のバスタイムをよりいっそう
リラックスさせてくれるでしょう。
ナチュラル志向でこだわりを持つ人たちに
支持されつづけているPURE95をぜひお試し下さい。

 

 

1.肌と髪に刺激がない天然アミノ酸成分を使用

 

2.肌と髪に保護作用の効果を発揮できる品質

 

3.18種類の植物ハーブの効果で弱った髪を
  健康な髪へ回復させる効果

 

4.血行を良くし髪の毛根に働きかけ育毛効果に
  優れた作用がある品質

 

5.使用感が良く髪にツヤとハリをだし、リンス不要で
  しなやかな洗いあがり

 

6.弱酸性でボディソープとしても使用でき、
  肌の保護作用で乾燥肌の方に最適

 

7.植物ハーブの香りでアロマテラピー(芳香療法)効果と
  リラクゼーション効果を発揮

 

 

髪と地肌に刺激を与えず、やさしく洗い上げる
シャンプー。
マイルドな洗浄成分を使用し、地肌に刺激を
与える成分を極力取り除いた処方です。

 

 

 

 

 

 

 

髪と肌と地球に優しいシャンプー<ピュア 95>
主成分は18種類の天然ハーブ、
髪をいたわりながら美しい輝きを取り戻せます。

 

赤ちゃんのボディーソープにもOK!

 

薬草18種類の泡でトリートメント

 

無添加・無香料 天然植物シャンプー

 

 

 

 

と、ピュア95 シャンプー
サイトや販売サイトには書かれています。

 

 

まずは、成分をチェック

 

 

 

 

株式会社パーミングジャパン
ピュア95 シャンプー】全成分
水、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、PPG-12-PEG-50ラノリン、ココアンホプロピオン酸Na、リン酸、ポリクオタニウム-10、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、カンゾウ根エキス、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシエキス、クララ根エキス、カミツレ油、セージ油、ラベンダー油、ローズマリー油、BG、エタノール、PEG-40水添ヒマシ油、エチドロン酸、クエン酸Na、ジンクピリチオン、水酸化Na、フェノキシエタノール、クマリン、ゲラニオール、フェネチルアルコール

 

 

 

 

 

 


コカミドDEA
ココイルメチルタウリンNa
ココイルグルタミン酸TEA
リン酸
ポリクオタニウム-10
アルニカ花エキス
オドリコソウ花エキス
オランダカラシエキス
ゴボウ根エキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
セイヨウアカマツ球果エキス
ローズマリーエキス
ローマカミツレ花エキス
カンゾウ根エキス
センブリエキス
オタネニンジン根エキス
ヒキオコシエキス
クララ根エキス
カミツレ油
セージ油
ラベンダー油
ローズマリー油
BG
PEG-40水添ヒマシ油
クエン酸Na
クマリン
ゲラニオール

 

のような成分は問題ないのですが

 

 

 

 

 

 

ココアンホプロピオン酸Na

 

の成分の安全性に関しては不明でした。

 

 

 

 

 

 

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
PPG-12-PEG-50ラノリン
エタノール
エチドロン酸
水酸化Na
フェノキシエタノール
フェネチルアルコール

 

などは、少々問題ありな成分です。

 

 

 

 

 

 

ジンクピリチオン
は超問題ありな成分です。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、成分の詳細を説明しますと・・・

 

 

問題ない成分としては

 

』は蒸留やイオン交換などで精製された水の事を言います。

 

コカミドDEA』はヤシ油から抽出した成分で、気泡力や洗浄力・安定性・感触の良さ・粘度を高めるために、他の界面活性剤の補助として配合され、刺激性が少なく安全性の高い成分です。

 

ココイルメチルタウリンNa』はヤシ油とタウリン誘導体で構成される洗浄成分です。とても低刺激で、泡立ちも良いのが特徴です。アミノ酸系の洗浄成分に分類されます。

 

ココイルグルタミン酸TEA』はヤシの実から抽出した刺激が少ない成分で水への溶解性がよく、気泡力、洗浄力があります。毛髪の保護作用、修復作用があるといわれています。

 

リン酸』はリンのオキソ酸の一種でオルトリン酸とも呼ばれています。リン自体は人体に必須のミネラルなので問題ない成分だと思います。

 

ポリクオタニウム-10』はトウモロコシなどの繊維よりつくられる成分で毛髪などに付着して保護し薄い皮膜を作り、コンディショニング効果を出す働きがあります。

 

アルニカ花エキス』はキク科の植物で、アルニカ花の花びらから抽出したエキスです。血行促進、消炎効果、保湿などの働きがあり脱毛を防ぐ効果もあるといわれています。

 

オドリコソウ花エキス』はオドリコソウの花から抽出されたエキスの事で浄血作用、消炎作用、保湿作用、浄化作用があると言われていてシャンプーやリンス、トリートメント、育毛剤などに使用されています。

 

オランダカラシエキス』はセリ科植物のオランダカラシと言う植物の根や茎から抽出されたエキスで発毛促進作用や 皮膚細胞活性作用、血行促進作用があると言われています。抗脂漏性剤や保湿剤、皮膚コンディショニング剤として使われていてアンチエイジング対策の化粧品や育毛用化粧品に使用されています。

 

ゴボウ根エキス』はキク科の多年草のゴボウの根から抽出されたエキスで、抗炎症作用や脱毛防止作用、血行促進作用があると言われています。シャンプーには必要ない成分だと思います。

 

セイヨウキズタエキス』はアイビーと言う植物の茎や葉から抽出されるエキスです。サポニン、有機酸などを含んでいて、洗浄作用、抗炎症作用などの働きをすると言われています。

 

ニンニクエキス』は文字通り、ニンニクから抽出されたエキスで、細胞活性作用や殺菌作用、抗菌作用があり化粧品や育毛剤などに使用されています。シャンプーには必要ない成分だと思います。

 

セイヨウアカマツ球果エキス』はセイヨウアカマツの球果から抽出したエキスの事で、収れん作用、消炎作用、保湿作用や発毛、育毛、養毛の有効成分としての効果が期待されるとして使用されます。

 

ローズマリーエキス』はローズマリーの花と葉から抽出されるエキスです。抗酸化・老化防止・保湿・抗炎症・血行促進などの効果があるとされています。

 

ローマカミツレ花エキス』はローマカミツレの花から抽出したエキスで、抗酸化(SOD様)・ヒアロニダーゼ阻害・コラーゲン産生・育毛(5α)・抗アンドロゲン・抗炎症・抗菌があります。

 

カンゾウ根エキス』はマメ科の植物、甘草の根から抽出されるエキスです。抗炎症作用、抗アレルギー作用、保湿作用があります。

 

センブリエキス』はリンドウ科の植物のセンブリから抽出したエキスです。育毛作用があるとして使用されているようです。

 

オタネニンジン根エキス』はウコギ科の多年草のオタネニンジンと言う植物の根から抽出されたエキスで代謝促進作用や血行促進作用、肌荒れ防止、脱毛予防、肌の免疫力を高める効果があると言われていて、化粧品や育毛剤などに使用されています。個人的にはシャンプーに必要ない成分だと思います。

 

ヒキオコシエキス』はシソ科のヒキオコシという植物の茎や葉から抽出されたエキスで保湿作用や発毛促進作用、収れん作用、抗菌作用があり、皮膚の新陳代謝を高める効果、血行促進効果、アンチエイジングを目的に化粧品や育毛剤などに使用されています。

 

クララ根エキス』はマメ科の多年草でクララという植物の根から抽出されたエキスの事で血行促進作用や抗菌作用、抗男性ホルモン作用、育毛効果、美白効果などがあり、アンチエイジングを目的に化粧品や育毛剤などに使用されています。

 

カミツレ油』はキク科の植物のカミツレの花から抽出した油で、保湿作用、抗炎性作用、養毛作用、収れん作用、殺菌作用、血行促進作用などの働きをします。

 

セージ油』はシソ科の多年草のセージと言う植物の葉から抽出された油で、抗炎症作用や抗菌作用、血行促進作用、育毛効果などの働きをします。

 

ラベンダー油』はシソ科の植物のラベンダーから抽出した油で、新しい細胞の成長を促す働きや、皮脂の分泌のバランスを整える効果があります。脱毛症にも効果があるとされているようです。

 

ローズマリー油』はローズマリーの葉を蒸留して抽出した香油で、石鹸や化粧品の香料として使用されています。

 

BG』は1,3-ブチレングリコールの略で水との馴染みがよく、潤いを保ちみずみずしい肌にする目的で使用されています。

 

PEG-40水添ヒマシ油』はトウゴマの種子から作られる油を酸化しにくい状態に改良したものを原料としてつくられます。

 

クエン酸Na』はpH調整剤や保湿剤などに使用されていて害のない成分だと言われています。

 

クマリン』は配糖体の形で多くの植物に含まれるポリフェノールの一種で、特有の香があるため香料として利用されているようです。むくみ予防やセルライト対策の医薬品やサプリメントにも使用されているみたいですが肝毒性の被害がでている成分のようです。

 

ゲラニオール』はバラの香りの主成分で化粧品には香料として配合されます。甘いローズの香りで鎮痛作用や収斂作用があると言われています。

 

 

 

 

 

不明な成分問題ありな成分としては

 

ココアンホプロピオン酸Na」はN-ヤシ油脂肪酸アシル-N’-カルボキシエチル-N’-ヒドロキシエチルエチレンジアミンナトリウムと言う成分名の両性界面活性剤で洗浄剤として使用されているようです。ヤシ油を使用して作られている成分ですが安全性に関しては不明です。

 

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」は硫酸系洗浄剤と同等の脱脂力がある成分で、この成分が多く入っているシャンプーは、洗浄力の強すぎが考えられます。洗いあがりがゴワつき、パサつきも気になり、タンパク変性作用という皮膚刺激につながる作用があります。

 

PPG-12-PEG-50ラノリン」はノニオン系の合成界面活性剤で酸性でもアルカリ性でも使える成分です。乳化剤や分散剤、浸透剤として使用されているようです。皮膚に強い刺激があり、皮膚炎やアレルギーを起こしやすいと言われています。

 

エタノール」は防腐剤で有名な「パラベン」の代わりに防腐効果を高める為に配合されています。頭皮に炎症を起こさせ、ささくれ立ったように傷めてしまう可能性が高い成分です。

 

エチドロン酸」はシャンプーなどの品質劣化を防ぐ働きをします。毒性があるという報告も出ています。

 

水酸化Na」は、水酸化ナトリウムの事で乳化剤や変性剤などに使われる代表的なアルカリ剤です。pH調整剤としても使用されますが、アレルギーを起こすと言う報告も出ているので問題ありな成分とさせていただきました。

 

フェノキシエタノール」は防腐剤で有名な「パラベン」の代わりに防腐効果を高める為に配合されているのですがこれも種類としては「エタノール」と系統が同じですので頭皮に炎症を起こさせ、ささくれ立ったように傷めてしまう可能性が高い成分です。

 

フェネチルアルコール」はアルコールの一種でバラ、カーネーション、ヒヤシンス、アレッポマツ、イランイラン、ゼラニウム、ネロリ、キンコウボク などの精油に含まれています。快い花の香を持っていて特にバラの香りを加えたいときに香料として使用されたりします。アルカリ性に強いことから石鹸の保存料としても使用されているようです。問題ない成分なのですが、エタノールの一種と言う事で問題ありな成分に分類させていただきました。

 

 

 

超問題ありな成分としては

 

ジンクピリチオン」はピリチオン亜鉛の表示名で、抗フケ剤や防腐剤、殺菌剤として使用されています。特にフケ防止効果を期待してシャンプーなどに配合させているようですが、長期的に使用すると逆にフケ、痒みや頭皮の乾燥、抜け毛を増加させてしまい、皮膚をボロボロにします。ジンクピリチオン入りのシャンプーの排水が環境汚染を促進させてしまうので間違いなく超問題ありな成分です。

 

 

 

 

 

株式会社パーミングジャパン
ピュア95 シャンプー】使用前の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
ピュア95 シャンプー使用前画像.jpg

 

 

 

 

 

株式会社パーミングジャパン
ピュア95 シャンプー】使用後の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
ピュア95 シャンプー使用後画像.jpg

 

 

 

 

 

 

株式会社パーミングジャパン
ピュア95 シャンプーの評価

 

  指通り      ★★★★★★

 オススメ度    ☆☆☆☆☆☆

  使用感     ★★★☆☆☆

毛穴洗浄度    ☆☆☆☆☆☆

 

  安全度      ☆☆☆☆☆☆

 総合判定     ★☆☆☆☆☆ 

 

 

 

 

 

香りは、天然ハーブ独特な香りというか
薬品っぽい匂いというか・・・
好みが分かれると思います。

 

個人的には、あまり好きな香りでは
ありませんでした。

 

 

シャンプーの粘性は、水っぽくもなく
使用したい量を調整しやすいかったです。

 

 

泡立ちは非常にクリーミーな感じで、
洗っている最中は髪が絡むこともなく、
すすいでいる最中も、キシみ感は全く
と言っていいほどありませんでした。

 

 

時間をかけてすすいでもぬめりが取れず、
普段私がすすいでいる倍以上の時間をかけて
すすぎました^^;

 

 

 

ぬめり感は、今まで評価してきた
シャンプーの中でダントツナンバー1です(* *;

 

アミノ酸系のヌルヌル感が好きな方や
キシむシャンプーが嫌いな方でも
使用感はの評価は分かれると思います。

 

 

 

タオルドライして乾かす時も
ドライヤーで乾かした後も
髪が絡む事もなく、その点は
良いとは思いました。

 

 

 

毛穴の洗浄に関しては画像の通り
ほほ汚れが落ちていません。

 

 

 

 

正直なところ、ジンクピリチオン
配合されているのでどのような方にも
おすすめできません。

 

 

 

強いて言えば・・・・・・

 

 

アミノ酸系のヌルヌルした使用感が好きな方、
全くキシまないシャンプーをお探しの方、
には向いているシャンプーだと思います。

 

 

 

が、これに当てはまらない方で特に

 

 

 

頭皮の汚れを落としたい方、
抜け毛、薄毛を気にされている方、
節水や水道代節約を意識されている方、
スッキリ感やキシみ感を求めている方、
健康を意識されて商品選びされている方、
にはおすすめできないシャンプーです。

 

 

 

 

ピュア95 シャンプーの活用法に
赤ちゃんのボディソープにも使える(@ @;
という説明があり、正直唖然としました。

 

 

成分から見ても考えられないのに、
洗い上がりが、あのヌルヌル状態では
赤ちゃんを滑って落としてしまいそう・・・
と思わず想像してしまいました。

 

 

 

どちらにしても、

 

赤ちゃんには使えないですよ!

 

さすがにこれは。

 

 

 

株式会社パーミングジャパン ホームページ
 ↓ ↓ ↓
http://www.pure95.com

 

 

Comment (1)
  1. なんと より:

    恐ろしいです。
    知らずに地肌に安全かと思い購入してしまいました。
    まだ封は切っていないので、使用を控えます。
    とても役に立ちました。ありがとうございました。