掲載したシャンプーは実際に購入、使用して評価してます

ハイグレード ザクロ 精炭酸 シャンプーの評価

ハイグレード ザクロ 精炭酸シャンプー.jpg

 

 

 

今回はサニープレイスさんの
ハイグレード ザクロ 精炭酸 シャンプーについて
評価させていただきます。

 

 

 

 

毛穴の汚れから肌の調子・体調までスッキリ整える。
森林浴効果(マイナスイオンは絶大な効果を発揮)。
皮膚呼吸で85%直ぐに吸収。
薬用炭とザクロエキスの相乗効果でリラックス。

 

 

シソ、フキ、ザボンソ、クマザサ、細胞賦活作用、
血行促進作用毛穴の皮脂を除き、カユミ、炎症、
分泌のいやな 頭の臭い を防ぎます。
ザクロエキス(育毛効果エキス)

 

 

ザクロ精炭酸シャンプー は、
こんなに“確かな同時効果”が生まれます。

 

<肌質効果>
1、やせ毛・弱った髪・育毛の改善と髪の成長をうながす
2、ガンコな皮脂と汚れ・石けんカス等を地肌を痛めず除去
3、水分バランスを整えうるおいのある地肌を作る
4、頭皮細胞機能のリズムを取り戻す

 

<髪質効果>
1、ヘアマニュキュア・ヘアカラーの色が落ちにくく持続効果
2、髪のパサつきがとれ、うるおいと輝きが増す
3、寝起きの髪もパサつかないでまとまる
4、キューティクルのひきしめ効果でパーマ、ウェーブ、
  カラーの持ちが良くなる
5、キューティクルが整いなめらかな感触となり、
  毛先がひっかからない
6、洗い上がりに毛髪に張りと腰が生まれます。

 

[炭の主な効果]
1、マイナスイオン発生、臭いの吸収・分解など
2、毛孔内に満タンになった皮脂を炭とイオンの効果で
  スッキリ除去

 

頭の油分の多い方 頭皮が赤っぽい方やせ毛が気になる方
抜け毛が気になる方 フケ・かゆみが気になる方
頭皮のにおいの気になる方におすすめ!

 

 

 

 

● フケ・カユミが気になる方に
● 頭皮の炎症・荒れが気になる方に
● マイナスイオン効果でリラクゼーション
● やせ毛・抜け毛・白髪が気になる方への育毛に
● 頭の臭い・パーマカラーの残臭が気になる方へ
● 頭皮の花粉症・アトピー性による荒れ・
  赤っぽい地肌で気になる方へ
● 頭皮の油っぽい方に

 

 

 

 

酸性せっけんベース、ベタイン、タウリン系でしっかりめの
洗浄力に安心の低刺激。
炭、ペリセア、リピジュア、ザクロエキス、クマザサエキス、
サポンソウエキス、テトラヘキスルデカン酸アスコルビル、
ホホバ油も配合。
頭皮の悩みに優れた改善効果を持つ優秀なシャンプーです。
頭皮に悩みがある方にはぜひ一度使って欲しい先進的な
シャンプーです。

 

 

 

 

毛穴の汚れからすっきり整える。

 

炭とザクロエキスの相乗効果でリラックス

 

このような方に・・・・

 

・頭皮がアブラっぽい方に

 

・フケ、カユミが気になる方に

 

・頭皮の炎症、荒れが気になる方に

 

・マイナスイオンでリラクゼーション

 

・やせ毛、抜け毛、白髪が気になる方への育毛に

 

・頭のにおい、パーマカラーの残臭が気になる方に

 

・頭皮の荒れに

 

・赤っぽい地肌で気になる方に

 

 

 

 

と、ハイグレード ザクロ 精炭酸 シャンプー
の販売サイトには書かれています。

 

 

まずは、成分をチェック!

 

 

サニープレイス
ハイグレード ザクロ 精炭酸 シャンプー】成分表示
水、ラウレス-3酢酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、コカミドDEA、DPG、炭、ローズマリーエキス、セージエキス、アスタキサンチン、褐藻エキス、銀、白金、ザクロ種子エキス、紅藻エキス、クマザサエキス、サボンソウエキス、シソエキス、フキエキス、オレイン酸、ジラウロイルグルタミン酸リジンNa、ポリクオタニウム-10、セテス-6、ホホバ油、テトラへキシルデカン酸アスコルビル、アスパラギン酸、ポリクオタニウム-7、加水分解酵母エキス、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ポリクオタニウム-51、メントール、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、クエン酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、セルロースガム、炭酸水素Na、ポリステアリン酸スクロース、ラウリン酸ポリグリセリル-10、トコフェロール、グリセリン、BG、PG、ソルビトール、エタノール、香料

 

 

 

 

 


ラウラミドプロピルベタイン
ココイルメチルタウリンNa
コカミドDEA
DPG

ローズマリーエキス
セージエキス
アスタキサンチン
褐藻エキス

ザクロ種子エキス
紅藻エキス
クマザサエキス
サボンソウエキス
シソエキス
フキエキス
オレイン酸
ポリクオタニウム-10
ホホバ油
テトラへキシルデカン酸アスコルビル
アスパラギン酸
加水分解酵母エキス
ポリクオタニウム-51
メントール
クエン酸
セルロースガム
炭酸水素Na
ポリステアリン酸スクロース
ラウリン酸ポリグリセリル-10
トコフェロール
グリセリン
BG
ソルビトール

 

のような成分は問題ないのですが

 

 

 

 

 

 

白金
ジラウロイルグルタミン酸リジンNa
ポリクオタニウム-7

 

の成分に関しては、かなり調べたのですが
安全性に関しては不明でした。

 

 

 

 

 

ラウレス-3酢酸Na
ステアラミドプロピルジメチルアミン
トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル
セテス-6
メチルパラベン
プロピルパラベン
PG
エタノール
香料

 

などは少し問題ありな成分といえます。

 

 

 

 

 

ちなみに、成分の詳細を説明しますと・・・

 

 

 

問題ない成分としては

 

』は蒸留やイオン交換などで精製された水の事を言います。

 

ラウラミドプロピルベタイン』は天然のヤシ油等を原料として作られているアルカリ性の洗浄剤で泡立ちはとてもマイルドでベビーシャンプーにもよく使われている成分です。

 

ココイルメチルタウリンNa』はヤシ油とタウリン誘導体で構成される洗浄成分です。とても低刺激で、泡立ちも良いのが特徴です。アミノ酸系の洗浄成分に分類されます。

 

コカミドDEA』はヤシ油から抽出した成分で、気泡力や洗浄力・安定性・感触の良さ・粘度を高めるために、他の界面活性剤の補助として配合され、刺激性が少なく安全性の高い成分です。

 

DPG』はジプロピレングリコール という成分の事で、べたつきが少なく化粧品の伸びや滑りを良くする働きをします。保湿剤として使われているようです。危険性に関しては他の合成品に比べると少なく、環境への負荷も少ないと言われています。

 

』は木や竹、コークスなどから作られます。消臭効果や汚れを吸着させる効果などがあります。

 

ローズマリーエキス』はローズマリーの花と葉から抽出されるエキスです。抗酸化・老化防止・保湿・抗炎症・血行促進などの効果があるとされています。

 

セージエキス』は日本ではサルビアと言われるシソ化の植物で 酸化防止、抗炎症、血行促進、肌荒れ防止などの効果があります。

 

アスタキサンチン』はカロチノイドの一種で、鮭やイクラ、エビ、カニ、藻など、海の生物に多く含まれている天然の赤い色素の事で、 生物の体内に発生する活性酸素を抑制する抗酸化力に優れていて、ビタミンEの1000倍といわれている成分です。

 

褐藻エキス』は海藻から抽出される成分で、海藻の種類や組み合わせによって特性は異なりますが、乾燥から肌を守り、ハリを持たせる目的で使用されています。

 

』はご存知の通り金属です。イオン結合させるとバクテリアなどに対して極めて強い殺菌力があると言われています。人体への毒性は極めて低いとされています。

 

ザクロ種子エキス』は種子植物であるザクロの実から抽出したエキスで女性ホルモンを多く含んでいるとされていて血行促進の働きもあるとされています。

 

紅藻エキス』は海藻の一種である紅藻(ノリ、テングサ、キリンサイ)から抽出したエキスで、アミノ酸を主体としてミネラルを豊富に含んでいます。保湿効果や抗酸化効果があり、コラーゲンやエラスチンの生成を促す成分です。

 

クマザサエキス』はクマ笹と言う笹から抽出してエキスで、細胞の修復や抗菌などの作用をすると言われています。皮膚細胞を正常に戻し、抗炎症作用で痒みを抑える働きをします。

 

サボンソウエキス』はナデシコ科の植物のサボンソウと言う植物の根や葉から抽出されたエキスでサポニンを多く含んでいて、洗浄効果があります。毛穴の汚れを取り除き、頭皮や毛髪を清潔に保つと言われています。

 

シソエキス』は文字通りシソ科の植物の葉から抽出されるエキスの事で抗アレルギー作用があり、アトピーや敏感肌用の化粧品などに使用されています。

 

フキエキス』は文字通り、フキから抽出したエキスで抗アレルギー作用があると言われています。

 

オレイン酸』はオリーブ油などから抽出される脂肪酸で皮膚刺激性が少なくローションやクリーム等の化粧品の原料に多く使用されています。

 

ポリクオタニウム-10』はトウモロコシなどの繊維よりつくられる成分で毛髪などに付着して保護し薄い皮膜を作り、コンディショニング効果を出す働きがあります。

 

ホホバ油』は米国南部やメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から抽出される油です。刺激がなく、皮脂バランスをコントロールする働きがあります。ニキビ予防やフケ防止などに効果があるとされています。非常に酸化しにくい成分です。

 

テトラへキシルデカン酸アスコルビル』は油溶性のビタミンC誘導体です。細胞内に簡単に取り込まれ、ビタミンCを活性させる働きをします。

 

アスパラギン酸』はアミノ酸の一種で栄養と活力を与える効果があると言われていて、保湿効果や皮膚コンディショニング効果などを目的に使用されているようです。

 

加水分解酵母エキス』は別名酵母エキスと呼ばれていて、核酸、ビタミンB2・B6、アミノ酸などを豊富に含むエキスです。傷ついた皮膚細胞の修復効果や、肌の水分蒸発防止効果があると言われています。保湿効果にも優れていて、乾燥対策やアンチエイジング用の化粧品などに使用されています。

 

ポリクオタニウム-51』は医療用として研究開発された成分でヒアルロン酸と同等以上の保湿力があり、肌を保護して潤いを保つ働きをします。汗や水に濡れても保湿力を保つ特長をもっています。

 

メントール』はハッカの葉から抽出している成分で清涼感や強い爽快感があります。

 

クエン酸』は、有機酸の一つで、主に柑橘類などに酸味成分として含まれています。アルカリ性物質の中和(ph値調整)や髪をサラサラにする効果もあります。

 

セルロースガム』はパルプを原料に作られた粘度調整をするための成分で、感触の改良や、泡の安定性を向上させる為にも使用されています。

 

炭酸水素Na』は別名重炭酸ナトリウムといい、一般的には重曹と呼ばれています。洗浄剤としても使用されたりしていますがシャンプーに関しては頭皮の臭いを抑える成分として使用されていると思います。

 

ポリステアリン酸スクロース』はステアリン酸とスクロースから作られる界面活性剤で保湿剤や乳化剤として使用されています。

 

ラウリン酸ポリグリセリル-10』はヤシの実から抽出した成分で皮膚に保護膜を張り潤いを保つ保湿効果に優れています。水分と油分を乳化し品質を安定に保つ効果に優れていて安全性が高く、食品添加物などへも使用されています。

 

トコフェロール』はビタミンEの一種で、抗酸化作用があり脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける働きがあります。

 

グリセリン』はヤシの実などの「油脂」を原料として抽出されます。毒性はほとんど無く保湿剤として化粧品などに多く使用されています。

 

BG』は保水性があり、肌をしっとりとさせる保湿剤として使用される成分で、多価アルコール類ですが皮膚に対する刺激が非常に少なく、適度な保湿性と抗菌力があると言われています。

 

ソルビトール』は天然に広く分布する多価アルコールで別名ソルビットと言います。海藻類や柑橘類、バラ科の果物などに含まれている成分です。乾燥に対して水分を一定に保つ働きをします。

 

 

 

 

 

安全性が不明な成分と、問題ありな成分としては

 

白金」はご存知の通り金属です。活性酸素を除去させてり、抗酸化作用があるといわれています。安全性に関しては不明です。

 

ジラウロイルグルタミン酸リジンNa」は天然の脂肪酸とアミノ酸(グルタミン酸とリジン)から作られた、毛髪・皮膚への高い浸透性のある成分です。安全性に関しては不明です。

 

ポリクオタニウム-7」は塩化ジメチルジアリルアンモニウムとアクリルアミドから作られる成分で、優れた帯電防止性やコンディショニング性があります。スタイリング剤としてスキンケア、ヘアケアなどの化粧品に用いられています。安全性に関しては不明です。

 

ラウレス-3酢酸Na」は別名ポリオキシエチレンラウリルエーテル酢酸ナトリウムと言う名称で呼ばれています。比較的洗浄力が強く、それでいて低刺激な洗浄成分とされていますがアレルギーを起こす可能性の高い成分です。動物実験では受精卵の死亡率が高いと言うデータも出ています。身体の健康を考えるとあまりオススメしない成分です。

 

ステアラミドプロピルジメチルアミン」はコンディショニング成分として使用される合成界面活性剤です。髪の柔軟性を保たせ帯電を防止する働きがありますが合成界面活性剤ですので問題ありの成分にさせていただきました。

 

トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル」は非イオン系の合成界面活性剤で、カプリル酸とカプリン酸とステアリン酸の混合脂肪酸です。天然の油脂に比べて酸化安定性に優れ、油性基剤として使用されていますが合成界面活性剤ですので問題ありの成分にさせていただきました。

 

セテス-6」はコンディショニング効果がある合成界面活性剤で乳化剤としても使用されています。合成界面活性剤ですので問題ありの成分にさせていただきました。

 

メチルパラベン」「プロピルパラベン」はパラオキシベンゾエート(パラオキシ安息香酸エステル)の略称で、多種多様の化粧品に含まれています。パラベンには、メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、ベンジルパラベンと5種類あります。ブチル・プロピル・エチル・メチルの順に防腐剤としての効果が高いそうですが、肌への負担も大きいので、化粧品類などではエチル・メチルが主に使われています。パラベンには肌への効能はなく、防腐剤の役割をはたすのですが、パラベンが原因で皮膚障害(アレルギー)を起こすという人がたまにいるようです。

 

PG」は保湿剤や乳化剤として使用されている成分ですが、分子量が小さい為、皮膚細胞に浸透しやすく、あっという間に血管まで入りこむと言う特徴があります。他の成分の浸透も助ける働きをする為、即効性を求める商品に使用されています。染色体異常や腎臓、肝臓、脳や心臓に障害を起こすとも言われています。

 

エタノール」は防腐剤で有名な「パラベン」の代わりに防腐効果を高める為に配合されています。頭皮に炎症を起こさせ、ささくれ立ったように傷めてしまう可能性が高い成分です。

 

香料」は厚生労働省が定めた旧表示成分にも加えられているように皮膚に対して刺激があり、炎症などトラブルを起こす可能性の高いとされている成分です。

 

 

 

 

 

 

サニープレイス
ハイグレード ザクロ 精炭酸 シャンプー
使用前の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
ハイグレード ザクロ 精炭酸 シャンプー使用前画像.jpg

 

 

 

 

サニープレイス
ハイグレード ザクロ 精炭酸 シャンプー
使用後の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
ハイグレード ザクロ 精炭酸 シャンプー使用後画像.jpg

 

 

 

 

サニープレイス
ハイグレード ザクロ 精炭酸 シャンプーの評価

 

  指通り      ★★★★★★

 オススメ度    ★☆☆☆☆☆

  使用感     ★★★★☆☆

毛穴洗浄度    ★☆☆☆☆☆

 

  安全度      ☆☆☆☆☆☆

 総合判定     ★★☆☆☆☆ 

 

 

 

 

 

パッケージでは分からないと思いますが、
シャンプー事態の色は黒く、手に取った時に
少し驚いてしまいました。

 

 

香りは、ザクロの香りはなくメントールの香りが
非常に強かったです。

 

泡立ちに関しては良かったです。

 

洗っている最中は、全く髪が絡む事もなく
洗いやすかったです。

 

すすいでいる時もキシむ事はありませんでした。

 

メントールが配合されているので思っていたより
スースー感があります。

 

これからの季節は良いでしょうが、
冬季などは寒く感じると思います。

 

 

髪を乾かしてみるとゴワつきもなく
サラサラして良かったです。

 

 

ここまでは良かったんですけど。。。

 

画像をご覧になると分かると思いますが
頭皮も毛穴もあまり洗浄されていませんでした。

 

 

想像以上に安全性が不明な成分と、問題ありな成分が
多く使われていたので、このような評価になりました。

 

 

 

キシみが苦手な方、指通りを重視している方には
向いているシャンプーだと思います。

 

 

しかし

 

 

頭皮や毛穴のケアを重視している方、
安全性重視の方にはオススメできない
シャンプーです。

 

 

 

↓↓できる限り安いところを掲載しております♫ 

 

 

ハイグレード ザクロ 精炭酸 シャンプーを楽天でお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
後払い・コンビニ払いOK!サニープレイス ザクロ 精炭酸シャンプー ポイント10倍【サニープレイ…

 

 

ハイグレード ザクロ 精炭酸 シャンプーを Amazonでお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓

 

 

Comments (4)
  1. kazuo より:

    こんばんは。

    このシャンプーですが、某サイトでの評価の高さを信じて購入してみましたが、全く良くありませんでした。
    一度、もと使っていたシャンプーに戻した後、再度チャレンジしてみましたが、やはりダメでした。

    それは、頭皮が痛くなったのと、気になる前頭部が照かってしまうというものでした。

    全くもって、必要のない出費をしてしまいました。
    ホント、シャンプーって、深い(不快)ですね。

  2. ミラクル前頭葉♪ より:

    こんばんは。

    このシャンプーですが、某サイトでの評価の高さを信じて購入してみましたが、全く良くありませんでした。
    一度、もと使っていたシャンプーに戻した後、再度チャレンジしてみましたが、やはりダメでした。

    それは、頭皮が痛くなったのと、気になる前頭部が照かってしまうというものでした。

    全くもって、必要のない出費をしてしまいました。

    ホント、シャンプーって、お金に物を言わせ、影で色々な力が働いているみたいで難しいですね。

    世の中の『悪』に諂うことなく、引き続き、真っ当な評価をお願いします!!!

  3. とらねこ より:

    質問の仕方が分からなかったのでここに書かせていただきます。間違えてたらすいません。

    このシャンプーを高評価していた人に、ラウレス-3酢酸NaとPGについて質問して頂いた返答なんですが…これは正しいんでしょうか?
    正直疑問が残る内容なんですが…

    >まずラウレス-3酢酸Naですが、
    酸化エチレンを結合させているために分子量が非常に大きく、皮膚に浸透することなく表面の余分なよごれと皮脂を乳化して、陰イオンのためすすぎで残らず流れ落ちます。
    ラウレス硫酸との違いが硫酸か酢酸かということですが、どちらがよりマイルドかは言わずもがなだと思います。

    ですので受精卵がどうのこうのという理論は的外れすぎます。

    パラベンで荒れた、という人を長いことシャンプーしてますが会ったことがありません。
    また、配合量は上限で決められている上、それ自体の人体に対する危険性はほぼないことがわかっています。

    PGは皮膚バリヤを弱らせる作用もあるため、その効果により有効成分を肌に浸透させるという手法もありますが、
    ザクロに関しては配合量は超ゴク微量であることから、
    これに関して心配するような危険性はまずありません。
    おまけに洗い流しますので、なおさらノープロブレムです。

  4. 化粧品プロ より:

    シャンプー鑑定をしていますが、情報は正しく載せた方がいいと思います。
    この全成分からしてエタノールは処方上配合しているのではなく、クマザサエキスなどの抽出溶媒として使用してしるものであります。
    製品によって配合目的など変わってきますので安易に鑑定などしない方がいいのでは。
    多分このコメントは表示されないと思いますが、プロから見ておかしいですよ。

関連記事
No articles