掲載したシャンプーは実際に購入、使用して評価してます

マキガミトリッパーシャンプーの評価

マキガミトリッパー.jpg

 

 

 

今回は株式会社アースフル
マキガミトリッパーシャンプーについて
評価させていただきます。

 

 

 

マキガミトリッパー(スタイリング剤落し専用シャンプー)

 

普通のシャンプーじゃ満足できない人のための
スタイリング剤落とし専用シャンプー
マキガミトリッパー誕生

 

普通のシャンプーでは落とせないヘアワックス
・ハードスプレーを強力に落として
髪サラサラしっとり

 

ノンシリコン、無香料、天然オレンジオイル配合

 

「巻いても」「盛っても」速攻落とす!

 

巻き髪を落としてサラサラ

 

 

 

 

今、話題のオススメ商品!マキガミトリッパーは
スタイリング剤を強力に落として、
髪サラサラ しっとり♪スタイリング剤を
強力に落として、髪サラサラ しっとり♪
皆様の豊かな健康生活にお役立てください。

 

 

スタイリング剤を強力に落として、 髪サラサラ 
しっとり♪age嬢も大絶賛!
普通のシャンプーでは落とせない、ヘアワックス
・ハードスプレーを強力に落として、
髪サラサラしっとり♪
スタイリング剤落とし専用シャンプーの誕生です!

 

 

 

「マキガミトリッパー (スタイリング剤
落し専用シャンプー) 」は、通常のシャンプーでは
落としきれない毛髪残留物(スタイリング剤の蓄積など)を
落とすための専用スタイリング落としシャンプーです。
ハードスプレーやワックスなどを強力に落とし、
しかもしなやかな指通りで髪サラサラ。
さらに毛髪表面の阻害物が取り除かれることによって、
美容室でのウェーブやカラーの薬液の浸透も
スムーズになります。

 

 

 

とホームページや各販売サイトでは書かれていますが、
はたしてどうでしょうか!?

 

 

 

株式会社アースフル
マキガミトリッパー
 (スタイリング剤落し専用シャンプー)】全成分
水、ラウラミドプロピルベタイン、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ラウレス硫酸Na、ラウラミドDEA、ベンジルオキシエタノール、グリセリン、オレンジ油、ラウリル硫酸Na、ポリクオタニウム-10、リモネン、サクシニルグリチルレチン酸2Na、グリコール酸、プロピルパラベン、EDTA-2Na

 

 

ラウラミドプロピルベタイン
スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na
ラウラミドDEA
グリセリン
オレンジ油
ポリクオタニウム-10
リモネン
サクシニルグリチルレチン酸2Na
グリコール酸
EDTA-2Na

 

のような成分は問題ないのですが

 

 

 

ベンジルオキシエタノール

 

の成分に関しては、かなり調べたのですが
安全性に関しては不明でした。

 

 

 

ラウレス硫酸Na
ラウリル硫酸Na
プロピルパラベン

 

などは、少々問題ありな成分です。

 

 

 

 

ちなみに、主な成分の詳細をかいつまんで説明しますと・・・

 

 

問題ない成分としては

 

ラウラミドプロピルベタイン』は天然のヤシ油等を原料として作られているアルカリ性の洗浄剤で泡立ちはとてもマイルドでベビーシャンプーにもよく使われている成分です。

 

 

スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na』はヤシ油から抽出した低刺激性の洗浄成分です。皮脂の取り過ぎを防ぎます。

 

 

ラウラミドDEA』は非イオン性の界面活性剤で泡の安定性向上、起泡、増粘、などの効果があり、皮膚に対して刺激を緩和する作用もあります。コカミドDEAよりも高性能だと言われています。

 

 

グリセリン』はヤシの実などの「油脂」を原料として抽出されます。毒性はほとんど無く保湿剤として化粧品などに多く使用されています。

 

 

オレンジ油』はスイートオレンジの皮から抽出されるオイルの事を言います。アロマ効果がある他、抗炎症、殺菌、収斂などの効果があるとされています。

 

 

ポリクオタニウム-10』はトウモロコシなどの繊維よりつくられる成分で毛髪などに付着して保護し薄い皮膜を作り、コンディショニング効果を出す働きがあります。

 

 

リモネン』は柑橘類(かんきつるい)の皮に含まれている油の主成分のことを言います。脂を溶かす働きを持っているので汚れ落しの目的で使用されているようです。環境的に考えると問題ないのですが、脂汚れを落とす力が非常に強いため濯ぎをしっかり行なわないと頭皮を傷める可能性が高い成分ですので、この成分が配合されている商品を使用する時は十分に濯ぎを行った方が良いと思います。取り扱いに注意が必要ですが原料が天然の物なので問題ない成分としてこちらに載せていただきました。

 

 

サクシニルグリチルレチン酸2Na』は甘草と言う植物の根から抽出されるグリチルリチン酸の誘導体です。抗アレルギー、抗炎症などの作用があり、皮膚炎にも効果があると言われています。

 

 

グリコール酸』はブドウの葉や実、サトウキビなどから抽出される成分です。角質の除去をするピーリング剤として使用されているようです。刺激が強いので、使用する時に注意が必要なようです。この成分も『リモネン』同様に取り扱いに注意が必要ですが原料が天然の物なので問題ない成分としてこちらに載せていただきました。

 

 

 

安全性が不明な成分と、問題ありな成分としては

 

ベンジルオキシエタノール」は溶解剤として使われていますが優れた抗菌作用もあります。

 

 

ラウレス硫酸Na」は陰イオン界面活性剤で洗浄剤や乳化剤や気泡剤などとして使用されているようですが非常に脱脂力が強いので頭皮を傷める可能性が高い成分です。

 

 

ラウリル硫酸Na」は脂肪を取り除き、タンパク変成作用があるので、皮膚が乾燥し荒れると言われています。目に悪影響があって障害を起こすとされています。ラウレス硫酸Naと同じく、動物実験で受精卵死亡が報告もあるそうです。

 

 

プロピルパラベン」とはパラオキシベンゾエート(パラオキシ安息香酸エステル)の略称で、多種多様の化粧品に含まれています。パラベンには、メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、ベンジルパラベンと5種類あります。ブチル・プロピル・エチル・メチルの順に防腐剤としての効果が高いそうですが、肌への負担も大きいので、化粧品類などではエチル・メチルが主に使われています。パラベンには肌への効能はなく、防腐剤の役割をはたすのですが、パラベンが原因で皮膚障害(アレルギー)を起こすという人がたまにいるようです。

 

 

株式会社アースフル 
マキガミトリッパー シャンプー】使用前の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
マキガミトリッパー シャンプー使用前画像.jpg

 

 

株式会社アースフル
マキガミトリッパー シャンプー】使用後の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
マキガミトリッパー シャンプー使用後画像.jpg

 

 

 

株式会社アースフル
マキガミトリッパー シャンプーの評価

 

 

  指通り      ★★★★☆☆

 オススメ度    ★☆☆☆☆☆

  使用感     ★★★★☆☆

毛穴洗浄度    ★☆☆☆☆☆

 

  安全度      ★☆☆☆☆☆

 総合判定     ★★★☆☆☆ 

 

 

 

泡立ちも良く、オレンジの香りもして洗っている最中は
心地よかったのですが泡切れが非常に悪かったです。
洗う時の体勢にもよりますがシャンプーが顔に付着すると
ピリピリして痛かったです。(‥;
ラウレス硫酸Na」が原因なのかは分かりませんが、
使用後の画像を見ていただくと、
頭皮が荒れているのが分かると思います。

 

後、少し気になったのはシャンプーが非常に水っぽく
予想以上にシャンプー剤が出てくるので直ぐ
無くなってしまう可能性があります。
メーカー側の戦略なのかは分かりませんが・・・。

 

 

 

 

 

マキガミトリッパーシャンプーを楽天でお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
〈スタイリング剤落とし専用シャンプー〉マキガミ トリッパー 200ml

 

 

マキガミトリッパーシャンプーを Amazonでお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
マキガミトリッパー 200ml