掲載したシャンプーは実際に購入、使用して評価してます

Reveur (レヴール) モイスト&グロス シャンプーの評価

リベールモイストシャンプー

レヴール M&G シャンプー.jpg

 

 

 

 

 

 

今回は株式会社ジャパンゲートウェイさんの
レヴール モイスト&グロス シャンプーについて
評価させていただきます。

 

 

 

 

 

3秒に1本売れている、3つのノンシリコンNo.1

 

レヴールは、サプリメントのように厳選した天然素材から
抽出された天然由来成分を配合。

 

髪の特性に合わせた「緑」と「紫」、頭皮の「ピンク」から
選べる3つのラインナップでさまざまな頭皮や髪の
悩みに合わせてアプローチ。

 

自分にぴったりのヘアケア・スカルプケアが見つかります。

 

[スカルプケア]
●やさしくすっきりべっぴん頭皮に。
ピンクのレヴール スカルプは、頭皮や髪をやさしく
守るスカルプケアシリーズです。

 

[ヘアケア]
●ハリ・コシのあるすっぴん髪に。
緑のレヴール リッチ&リペアは、ダメージを補修し、
ふんわりとしたボリュームヘアに導きます。

 

●うるおいのあるすっぴん髪に。
紫のレヴール モイスト&グロスは、ツヤがあり、
しっとりまとまるヘアに導きます。

 

 

「ツヤ&うるおい」の紫

 

3種の「大地の恵み成分」に加え、14種の「天然由来潤髪成分」を
独自に配合。
しっとりまとまり、みずみずしく、ツヤのあるなめらかな髪へ導きます

 

 

まろやかでみずみずしいフローラルべりーの香り

 

甘ずっぱいベリーとフローラルのやさしさが重なり合った、
まろやかでみずみずしいテイスト。

 

 

濃厚な泡が頭皮と髪の汚れを包んで、しっとりと洗い上げる
ノンシリコンシャンプー。

 

 

 

ツヤ感アップと保湿のために厳選した天然由来成分。

 

3種の「大地の恵み成分」と14種の「天然由来潤髪成分」

 

私たちの体をサポートしてくれるサプリメントは、天然素材から
多く生み出されています。
レヴールも同じように、美しい髪に導くため、天然由来成分を
厳選しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツヤ・潤いUP!ノンシリコンシャンプーで「潤うすっぴん髪」へ!

 

豊かな泡が髪と頭皮の汚れを包み込み、しっとりと洗い上げる
ノンシリコンシャンプーです。

 

髪にうるおいを与え、しっとりまとまる髪へ導きます。

 

植物エキスや天然油脂が持つ、保湿効果と髪のツヤを与える力強い働きに注目。

 

過酷な自然を生き抜く大地の紫のチカラを凝縮しています。保湿効果と
毛髪保護成分に働く三種の天然油脂に加え、14種類の天然由来潤髪成分を
配合しました。

 

 

■レヴールシリーズのこだわり
レヴールはヘアサプリメントという発想のもと、その強みをいかに髪に
活かせるかを課題にクリエイトしました。
シャンプーとトリートメントで必要な栄養素を髪の芯まで届ける卓越した
独自の科学技術を駆使し、大自然のもつ緑のチカラと紫のチカラから
インスパイアされた、生命力溢れる大地と海の恵みをぎゅっと凝縮。
幻想的な心地良いやさしさに心がふんわり包み込まれる、栄養たっぷり
の新しいヘアケアシリーズです。
口から摂取されるサプリメントは、天然成分から抽出された身体に
やさしい成分を厳選しているのと同じように、「レヴール」も
ひとつひとつこだわりを持って選んだ天然由来の成分をふんだんに
配合しています。

 

 

 

 

 

と、レヴール モイスト&グロス シャンプー
サイトや販売サイトには書かれています。

 

 

 

 

まずは、成分をチェック

 

 

 

 

株式会社ジャパンゲートウェイ
レヴール モイスト&グロス シャンプー】成分
水、ラウラミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、香料、アストロカリウムムルムル脂、ババス油、ホホバ種子油、紅茶エキス、アセロラエキス、サクラ葉エキス、カニナバラ果実エキス、ダマスクバラ花水、プルーン分解物、トマト果汁、ナス果実エキス、ビルベリー果実エキス、加水分解チェリモヤ果実エキス、加水分解マンゴー液汁エキス、加水分解マンゴスチン果実エキス、ココイル加水分解アマランスタンパクNa、カカオ脂、ベタイン、グリセリン、ポリクオタニウム-10、BG、プロパンジオール、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

 

 

 

 

 


ラウラミドDEA
ココイルグルタミン酸TEA
コカミドプロピルベタイン
ココイルメチルタウリンNa
アストロカリウムムルムル脂
ババス油
ホホバ種子油
紅茶エキス
アセロラエキス
サクラ葉エキス
カニナバラ果実エキス
ダマスクバラ花水
プルーン分解物
トマト果汁
ナス果実エキス
ビルベリー果実エキス
加水分解チェリモヤ果実エキス
加水分解マンゴー液汁エキス
加水分解マンゴスチン果実エキス
カカオ脂
ベタイン
グリセリン
ポリクオタニウム-10
BG

 

のような成分は問題ないのですが

 

 

 

 

 

プロパンジオール

 

の成分の安全性に関しては不明でした。

 

 

 

 

 

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
香料
ココイル加水分解アマランスタンパクNa
エタノール
フェノキシエタノール
メチルパラベン

 

などは、少々問題ありな成分です。

 

 

 

 

 

ちなみに、成分の詳細を説明しますと・・・

 

 

問題ない成分としては

 

』は文字通り精製された不純物のない水の事です。

 

ラウラミドDEA』は非イオン性の界面活性剤で泡の安定性向上、起泡、増粘、などの効果があり、皮膚に対して刺激を緩和する作用もあります。コカミドDEAよりも高性能だと言われています。

 

ココイルグルタミン酸TEA』はヤシの実から抽出した刺激が少ない成分で水への溶解性がよく、気泡力、洗浄力があります。毛髪の保護作用、修復作用があるといわれています。

 

コカミドプロピルベタイン』は天然のヤシ油を原料として作られた洗浄成分です。洗ったあともごわつかず、しなやかに仕上がる特性があります。

 

ココイルメチルタウリンNa』はヤシ油とタウリン誘導体で構成される洗浄成分です。とても低刺激で、泡立ちも良いのが特徴です。アミノ酸系の洗浄成分に分類されます。

 

アストロカリウムムルムル脂』はブラジルなどに生息しているアストロカリウムムルムルと言うヤシの一種の実から抽出した油です。髪や肌の水分を保つ働きや、保湿に優れていて、髪をコーティングさせ、ツヤを与えるのを目的として使われているようです。

 

ババス油』はブラジル北東部の半乾気候地帯などに生息するババスと言う植物の油です。閉塞剤や油剤などとして使用されているようです。

 

ホホバ種子油』は米国南部やメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から抽出される油です。刺激がなく、皮脂バランスをコントロールする働きがあります。ニキビ予防やフケ防止などに効果があるとされています。非常に酸化しにくい成分です。

 

紅茶エキス』は文字通り、紅茶から抽出したエキスです。主に保湿作用や抗炎症作用、収れん作用、育毛効果などの効果があると言われています。

 

アセロラエキス』は中南米原産のアセロラと言う植物の果実から抽出したエキスです。ビタミンCなどのビタミン類や有機酸などを多く含んでいます。収斂作用や皮膚柔軟作用などの働きがあると言われています。

 

サクラ葉エキス』はオオシマザクラなどの葉から抽出したエキスです。抗炎症、抗アレルギー作用の働きをすると言われています。保湿効果があるとされています。

 

カニナバラ果実エキス』は野バラの果実から抽出したエキスの事で、ローズヒップエキスとも言います。ビタミンAやビタミンC、ミネラルなども含んでいるエキスです。肌荒れなどを防ぐ保湿成分として使用されているようです。

 

ダマスクバラ花水』はブルガリア産オーガニックローズの花を水蒸気蒸留法で抽出した水で、化粧水などに使用されているようです。ローズの香りのする水の事です。

 

プルーン分解物』はプルーンの果肉を酵素で分解して抽出したエキスです。保湿作用や抗酸化作用などの働きがあるようです。

 

トマト果汁』はトマトの果実から抽出した果汁の事を言います。保湿作用や活性酸素除去作用などの働きがあるようです。

 

ナス果実エキス』はナスの実から抽出したエキスです。保湿作用に優れ、肌にうるおいを与える働きがあるようです。

 

ビルベリー果実エキス』は北欧原産のビルベリーと言う植物の果実から抽出したエキスです。アントシアニンなどを多く含み、酸化防止作用や保湿作用の働きがあるようです。ポリフェノールも含んでいて、キューティクルを閉じさせる収れん作用もあるようです。

 

加水分解チェリモヤ果実エキス』は南米原産のバンレイシ科のチェリモヤと言う果実から抽出したエキスです。保湿性に優れているようです。

 

加水分解マンゴー液汁エキス』はマンゴーから抽出したエキスです。ビタミンA、ビタミンC、β-カロテンなどを多く含んでいます。主に保湿作用の働きがあるようです。

 

加水分解マンゴスチン果実エキス』はマンゴスチンと言う植物の果実から抽出したエキスです。ビタミンC、B1、B2、B6などのビタミン類やポリフェノール、カテキン、キトサンなどを多く含んでいます。髪の内部に必要な栄養を補給させポリフェノールの収れん作用でキューティクルを閉じてうるおいを与える働きもするようです。

 

カカオ脂』はカカオの種子から作られる脂でカカオバターとも呼ばれています。皮膚になじみが良いのが特徴で、感触調整などに使用されているようです。

 

ベタイン』は、ビート(砂糖大根)から分離精製される天然の物質であり、動植物界に広く存在している成分です。正式名称:トリメチルグリシンと言います。ベタインは、甘味とうまみにかかわっており、動物ではえび・タコなどの魚介類に、植物では、麦芽・キノコ類などに含まれています。特に、アカザ科の植物に多く、ビートもアカザ科に属しています。ベタインは、グリシンと構造が似ており、陽イオンと陰イオンの両方をもちあわせた天然の両性界面活性剤になるため、ヘアケア製品などで、帯電防止剤やトリートメントの中に入れられています。安全性は高いと言われていて、吸湿性と保水性もあります。

 

グリセリン』はヤシの実などの「油脂」を原料として抽出されます。毒性はほとんど無く保湿剤として化粧品などに多く使用されています。

 

ポリクオタニウム-10』はトウモロコシなどの繊維よりつくられる成分で毛髪などに付着して保護し薄い皮膜を作り、コンディショニング効果を出す働きがあります。

 

BG』は1,3-ブチレングリコールの略で水との馴染みがよく、潤いを保ちみずみずしい肌にする目的で使用されています。

 

 

 

 

 

不明な成分問題ありな成分としては

 

プロパンジオール」は粘度調整剤や感触改良剤、溶剤、保湿剤などに使用される成分です。安全性に関しては不明です。

 

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」は硫酸系洗浄剤と同等の脱脂力がある成分で、この成分が多く入っているシャンプーは、洗浄力の強すぎが考えられます。洗いあがりがゴワつき、パサつきも気になり、タンパク変性作用という皮膚刺激につながる作用があります。

 

香料」は旧 厚生省(現 厚生労働省)が定めた旧表示成分にも加えられているように皮膚に対して刺激があり、炎症などトラブルを起こす可能性の高いとされている成分です。

 

ココイル加水分解アマランスタンパクNa」はヤシ油脂肪酸クロリドと加水分解アマランスを縮合させたナトリウム塩の事を言います。洗浄剤などに使われているようです。合成界面活性剤の部類に入りますので問題ありな成分とさせていただきました。

 

エタノール」は防腐剤で有名な「パラベン」の代わりに防腐効果を高める為に配合されています。頭皮に炎症を起こさせ、ささくれ立ったように傷めてしまう可能性が高い成分です。

 

フェノキシエタノール」は防腐剤で有名な「パラベン」の代わりに防腐効果を高める為に配合されているのですがこれも種類としては「エタノール」と系統が同じですので頭皮に炎症を起こさせ、ささくれ立ったように傷めてしまう可能性が高い成分です。

 

メチルパラベン」はパラオキシベンゾエート(パラオキシ安息香酸エステル)の略称で、多種多様の化粧品に含まれています。パラベンには、メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、ベンジルパラベンと5種類あります。ブチル・プロピル・エチル・メチルの順に防腐剤としての効果が高いそうですが、肌への負担も大きいので、化粧品類などではエチル・メチルが主に使われています。パラベンには肌への効能はなく、防腐剤の役割をはたすのですが、パラベンが原因で皮膚障害(アレルギー)を起こすという人がたまにいるようです。

 

 

 

 

 

株式会社ジャパンゲートウェイ
レヴール モイスト&グロス シャンプー】使用前の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
レヴール M&G シャンプー使用前.jpg

 

 

 

 

株式会社ジャパンゲートウェイ
レヴール モイスト&グロス シャンプー】使用後の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓
レヴール M&G シャンプー使用後.jpg

 

 

 

 

株式会社ジャパンゲートウェイ
レヴール モイスト&グロス シャンプーの評価

 

  指通り      ★★★★☆☆

 オススメ度    ★★☆☆☆☆

  使用感     ★★★★☆☆

毛穴洗浄度    ★★★☆☆☆

 

  安全度      ★★☆☆☆☆

 総合判定     ★★★☆☆☆ 

 

 

 

 

 

 

香りに関しては、フローラル系の
香水のような感じの香りでした。
この香りは好き嫌いが別れると思います。

 

 

シャンプーの粘性に関しては、スゴく
水っぽい感じがします。
シャンプーの色自体は透き通るような
透明で、余計な物は入ってないゼ的な
感じに思わせてくれます。あくまで
見た目だけですが・・・

 

 

泡立ちに関しては、一回目から泡立ちが良く、
二回目は更に泡立ちが良かったです。

 

 

洗っている最中は、髪が絡む事もなく
洗いやすいです。
少し、泡が固いような感じがしました。

 

 

ノンシリコンの割に、すすいでいる最中の
キシみ感は無く良かったと思いました。

 

 

タオルドライ直後も、キシみ感は無く
良いと思いました。

 

 

ドライヤーで乾燥させた後も、キシみ感はなく、
髪が絡む訳ではないのですが、ノンシリコンの性なのか
多少髪に引っかかりを感じました。

 

 

画像をご覧になると分ると思いますが、
潤艶髪と言うだけあって、髪のツヤ感は
出ます。頭皮毛穴洗浄目的ではないので
頭皮や毛穴の皮脂汚れが、キレイに落とせて
いないのが分ると思います。

 

 

 

 

 

成分はどうであれ、とにかくノンシリコンシャンプーを
使いたい方や、CMに翻弄されやすい方、香水のような
香りを髪にまとわせたい方などには向いているシャンプー
だと思います。

 

 

 

 

 

 

香りが苦手な方や、頭皮ケアを重視している方、
安全性を求める方などには向いていないシャンプー
だと思います。

 

 

↓↓できる限り安いところを掲載しております。 

 

Reveur (レヴール) モイスト&グロス シャンプーを楽天でお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
●レヴール(Reveur) モイスト&グロス ノンシリコンシャンプー詰替え400ml

 

 

 

Reveur (レヴール) モイスト&グロス シャンプーを Amazonでお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
レヴール モイスト&グロス シャンプー 500ml

 

 

Comment (1)
  1. り☆ より:

    シャンプージプシーで困っていた中こちらのブログを発見。夢中で一気に、全部読ませて頂きました!
    10個程集まってしまった使いかけのシャンプーから、2本(ピュア95とコズグロ)を処分致しました。
    パックスナチュロンとシャボン玉EMは、このまま使い続けます♪

    ところで、最近出た(?)良さそうな商品『皮膚科との共同開発 緑の森 ニューコンセプトシャンプー・ソープー (ヘアシャンプー)』を購入し、これから使用したいと考えているのですが、謳い文句もかなり良い為、是非ぜひ分析をお願いしたく存じます。どうぞ、宜しくお願い致します。