掲載したシャンプーは実際に購入、使用して評価してます

プレイバック 美容液シャンプーの評価

 

プレイバックシャンプー

 

 

髪の毛の「曲がり角」にあなたは気づいた事がありますか?
年を重ねるごとに老化していくのは肌だけではなく髪の毛も
同じです。
10代の頃に比べて、ハリやコシ、艶のない髪の毛になって
いませんか?
思い通りの髪に近づける、大人のヘアケアシリーズ。

 

 

ムチン・ローズオイル・タウリン・ヒアロベールなど、
32種類の美髪成分を贅沢に配合。
パサつき・広がり・うねり・ダメージなどの、あらゆる髪の
悩みに対応した、ノンシリコン美容液シャンプーです。
毛根・毛髪を同時にクレンジングします。
使うたびにうるおいを保ちながら、健やかで艶のある髪へと
導きます。
ノンシリコンシャンプーは「きしむ」と感じるかもしれませんが、
「きしむ」感覚こそ、しっかりと洗浄されている証拠です。

 

 

と、プレイバック 美容液シャンプーのサイトには
書かれています。

 

まずは、成分をチェック

 

プレイバック 美容液シャンプー】全成分
水・ラウレス硫酸Na・コカミドDEA・PG・コカミドプロピルベタイン・ココイルグルタミン酸TEA・ラウリン酸ポリグリセリル-10・ノバラ油・フランスカイガンショウ樹皮エキス・ウンカリアトメントサエキス・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・加水分解コラーゲン・加水分解ケラチン・加水分解コンキオリン・セラミド1・セラミド3・セラミド6II・ベタイン・PCA-Na・ソルビトール・セリン・グリシン・グルタミン酸・アラニン・リシン・アルギニン・トレオニン・プロリン・カルボキシメチルキトサンサクシナミド・パンテノール・加水分解卵殻膜・ローズマリーエキス・オタネニンジン根エキス・センブリエキス・ローズ水・タウリン・ムチン・フィトスフィンゴシン・コレステロール・ラウロイル乳酸Na・マルトデキストリン・テトラヒドロキシシクロヘキサン酸アルキル(C1-8)・カルボマー・キサンタンガム・ポリソルベート80・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・レシチン・ポリクオタニウム-10・塩化Na・カラメル・クエン酸・BG・エタノール・リン酸2Na・リン酸Na・EDTA-2Na・安息香酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・プロピルパラベン・香料

 

 

ノバラ油
フランスカイガンショウ樹皮エキス
ウンカリアトメントサエキス
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
加水分解コラーゲン
加水分解ケラチン
加水分解コンキオリン
セラミド1
セラミド3
セラミド6II
ローズマリーエキス
オタネニンジン根エキス
センブリエキス
ローズ水
タウリン
ムチン
フィトスフィンゴシン

 

などの成分と

 

コカミドDEA
ココイルグルタミン酸TEA
ラウリン酸ポリグリセリル-10

 

のような洗浄成分とコンディショニング成分などは
問題ないのですが

 

ラウレス硫酸Na
PG
カルボマー
エタノール
フェノキシエタノール
メチルパラベン
プロピルパラベン
安息香酸Na
香料

 

などは少し問題ありな成分といえます。

 

 

 

成分をかいつまんで説明しますと・・・

 

 

問題ない成分として

 

 

コカミドDEA』はヤシ油から抽出した成分で、気泡力や洗浄力・安定性・感触の良さ・粘度を高めるために、他の界面活性剤の補助として配合され、刺激性が少なく安全性の高い成分です。

 

 

ココイルグルタミン酸TEA』はヤシの実から抽出した刺激が少ない成分で水への溶解性がよく、気泡力、洗浄力があります。毛髪の保護作用、修復作用があるといわれています。

 

 

ラウリン酸ポリグリセリル-10』とはヤシの実から抽出した成分で皮膚に保護膜を張り潤いを保つ保湿効果に優れています。水分と油分を乳化し品質を安定に保つ効果に優れていて安全性が高く、食品添加物などへも使用されています。

 

 

フランスカイガンショウ樹皮エキス』はフランス南西部に生息する松の樹皮から抽出した抗酸化物質で、コラーゲンやエラスチンとの親和力が非常に高く、肌の角質細胞に浸透することにより、酸素や栄養素の供給を助け、保湿力や老廃物除去作用の改善にも役立つ成分です。

 

 

ウンカリアトメントサエキス』とはハーブの一種であるキャッツクローという植物から抽出した天然の成分で紫外線などの影響で傷ついたDNAの修復を助ける機能があります。

 

 

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム』は従来の
ヒアルロン酸の主構造となる部分がカチオン化(プラスイオン化)された新しいヒアルロン酸で、マイナスの電気を帯びている毛髪の表面に対し、電気的(イオン的)に引きつけ合い吸着する働きがあります。特にヘアトリートメント などに配合することにより、その効果がより発揮されると考えられています。

 

 

カルボキシメチルキトサンサクシナミド』とは甲殻類から得るキトサンの誘導体の事で、保湿剤や皮膜剤として使われています。

 

 

加水分解卵殻膜』とは保湿効果、活性酸素除去効果のほか、細胞賦活効果があり、肌を活性化させるコラーゲンを増やす働きがあります。乾燥から肌を保護し、しわを予防すると言われており、化粧品などに使用されています。

 

 

フィトスフィンゴシン』とは角質層にある細胞間脂質、セラミドを構成しているオイルの一種で、肌に潤いを与えてやわらかくします。また、水分の蒸発を防ぐ効果もあるので、エモリエント成分として配合されています。

 

 

 

問題ありな成分としては

 

 

ラウレス硫酸Na」は陰イオン性の界面活性剤で、非常に脱脂力が強い成分で必要な皮脂まで落としてしまうという欠点があります。

 

 

PG」とはプロピレングリコールの略名で多価アルコール類です。保湿剤、湿潤剤、溶剤、粘度低下剤、保水剤、コンディショニング剤として使われていて使用感を良くする為の成分ですが発ガン性物質とも言われてます。

 

 

カルボマー」とは刺激が少なく、増粘効果が高く、粘度の変化が少なく、さらに微生物による汚染に強いので、増粘剤としてゲルなどに良く使われているようです。合成樹脂が肌に蓋をして、ビニールの膜をつくるので、潤いを感じたり、ぷるぷる肌になったりと使用感はすごく良くなりますが毛穴を塞いでしまいます。

 

 

安息香酸Na」は防腐剤・保存剤・静菌作用として使用されていて皮膚、粘膜、目、鼻、のどに刺激があると言われています。染色体異常の報告もあり、アレルギーを起こすとも言われています。アトピーの人が特に気をつけなければいけない成分です。

 

 

フェノキシエタノール」は防腐剤で有名な「パラベン」の代わりに防腐効果を高める為に配合されているのですがこれも種類としては「エタノール」と系統が同じですので頭皮に炎症を起こさせ、ささくれ立ったように傷めてしまう可能性が高い成分です。

 

 

香料」は厚生労働省が定めた旧表示成分にも加えられているように皮膚に対して刺激があり、炎症などトラブルを起こす可能性の高いとされている成分です。

 

 

メチルパラベン」は防腐剤として広く使用されています。紫外線によるシミ・そばかす、シワなどの被害をさらに悪化させてしまいます。紫外線が当たると、老化の原因となる、脂質過酸化物が多く発生するというもので、メチルパラベンが紫外線を浴びると、シワやシミ等につながる肌の老化を、さらに進めます。

 

パラベン」とはパラオキシベンゾエート(パラオキシ安息香酸エステル)の略称で、多種多様の化粧品に含まれています。パラベンには、メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、ベンジルパラベンと5種類あります。ブチル・プロピル・エチル・メチルの順に防腐剤としての効果が高いそうですが、肌への負担も大きいので、化粧品類などではエチル・メチルが主に使われています。パラベンには肌への効能はなく、防腐剤の役割をはたすのですが、パラベンが原因で皮膚障害(アレルギー)を起こすという人がたまにいるようです。

 

 

ちなみに、このシャンプーに配合されている成分の中で
コレステロールが使われていますが「コレステロール」は言わずと知れた脂質の一種で、人をはじめ動物が生きていく上で不可欠な栄養素なのですがこのシャンプーでは脂質の油分を逆手に取りコーティング剤として使用しているのだと思います。

 

 

 

 

 

プレイバック 美容液シャンプー】使用前の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓

プレイバック 美容液シャンプー使用前

 

 

 

 

 

プレイバック 美容液シャンプー】使用後の頭皮画像
 ↓ ↓ ↓

プレイバック 美容液シャンプー使用後画像

 

 

 

 

 

プレイバック 美容液シャンプーの評価

 

 

  指通り      ★★★★☆☆

 オススメ度    ★★☆☆☆☆

  使用感     ★★★☆☆☆

毛穴洗浄度    ★★☆☆☆☆

 

  安全度      ★★☆☆☆☆

 総合判定     ★★★☆☆☆ 

 

 

 

 

使った感じとしては、ノンシリコンシャンプーなので「きしむ」と
謳っている割には全くキシまず、むしろヌルヌルしてて、
濯いでいる時もヌルヌル感が強く濯げている感じがしなかったので
私的には不快でした。
このシャンプーをキシむシャンプーと位置づけするのは
難しいと思います。

 

確かにノンシリコンなのですがPGやコレステロール、
カルボマーなどを使いコンディショニング効果を
出していますが結局コーティング剤なのでシリコンと
なんら変わりはないので頭皮や毛穴をコーティング
してしまいます。
髪を乾かしてからしばらく痒みが治まらず大変でした。
シャンプーに美容液の成分を合わせるなどと邪道な
考えはしない方が良いと思うのですが・・・
このメーカーの考えを疑ってしまいたくなる
シャンプーでした。

 

やはり、シンプルにシャンプーは皮脂や汚れを落とす
為だけを追求して美容液は頭皮環境を整えたり、髪に
潤いを与えると言う考えで別々に造るべきだと思います。

 

 

 

 

プレイバック 美容液シャンプーを楽天でお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
5000円(税別)以上ご購入で送料無料!!【Playback(プレイバック)】美容液シャンプー N 600ml【…

 

 

プレイバック 美容液シャンプーを Amazonでお買い求めなら
 ↓ ↓ ↓
プレイバック 美容液シャンプー N 600ml [ヘルスケア&ケア用品]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comment (1)
  1. tack-me より:

    猫っ毛で貧弱なクセ無しの髪で、パーマをいつも掛けて天然パーマっぽくしています。
    今までのシャンプー歴は、海の潤い藻→アジエンス→セグレタです。
    流行りのノンシリコンに手を出してみようかと思っています。
    気になっているのが、LUSHの塩シャンプー『ビッグ』と、この『PlayBack緑』なんです。
    でも、こちらを拝見させていただいて、考え直そうかなと思ってしまいました。
    こんな髪質&パーマヘアにお薦めのシャンプーを教えて頂けませんか?1